ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

音楽

初めてのギターは何を買えば??

投稿日:

こんばんは。

著者のゆっくんです。

 

今回は「初めて買うギター」について。

 

僕が思うおすすめを書いていきますので、参考になればと思います。

 

アコースティックではなくエレキで!

これは僕の持論の1つですが、1番最初は「エレクトリックギター」から始める事を勧めています。

 

理由としては「弦の硬さ」と「押さえやすさ」が1番に来ます。

 

アコースティックギターで1番ネックになるのが「F」が押さえられなくて、諦めてしまう。

※このFコードを別名で「バレーコード」とも呼びます。覚えておくと、後々便利ですよ。

 

よく聞く理由ですが、おそらく大半の方がアコースティックギターで「F」を押さえられずにやめてしまったのではないでしょうか?

 

エレクトリックギターはアコースティックに比べて弦が柔らかいので、まずは「ギターの弦を押さえる」という力を養うにはぴったりです。

オススメのギターは?

まずはアコースティックギターとエレクトリックギターの違いについて触れたので、次はエレキギターの形の違いをご紹介します。

 

テレキャスター

 

Fender社が作ったエレクトリックギター第1号。※正確にはこの形になる前に、まだありますが、それは別の機会に。

 

ギターを弾きながら歌う人では1番多いタイプではないでしょうか?

 

日本で有名な方だと布袋寅泰さん、Mr.Childrenの桜井和寿さんがいらっしゃいますが、ポルノグラフィティのハルイチさんやJudy And Maryのタクヤさんも使ってらっしゃいますね。

 

レスポール

Gibson社が生み出したギターになります。

 

このギターを使ってる日本のミュージシャンではB’zの松本さんが世界で5人目にシグネイチャーモデルを出すほどの功績を残されてます。

 

ちなみに「けいおん!」の唯ちゃんもこのギターです(笑)

 

ストラトキャスター

Fender社がテレキャスターの次に作った、人間工学的にも非常に理に適ったギターです。

 

この形のギターを使ってる日本のミュージシャンで有名な方はCharさん、L’Arc〜en〜CielのKenさんが有名だと思います。

 

最近、僕が好きな「Unison square garden」のギターボーカル斎藤さんも使用してらっしゃいますね。

まずは好きなアーティストが使ってるもの

これをいうと元も子もないのですが、やはり1番モチベーションになるのは「好きなアーティストと同じ形のギター」と言うところです。

 

人は見た目が9割と言われますが、ギターも見た目で「カッコいい」とか「好きな人が使ってるから」とかで選んでいいと思います。

 

それぞれのギターの良いところなどは改めて描きたいと思いますが、まずは好きなギターを見つけてもらえればと思います。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

ギターレッスンについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はギターレッスンについて。 僕も生徒の時代があり、先生の時代がありなので両方の観点から書いていきたいと思います。 目次1 レッスンを受ける上で1.1 最終的な目 …

【ラジオ】阿澄佳奈のキミまち!2019/4/20 〜戦隊ソング特集〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 実は私、ラジオを聴く習慣がありまして、特に歌物特集のラジオとかが大好きでいい番組があれば習慣的にチェックします。 で、そんな中声優も大好きな僕が以前より大好きな番組 …

【機材レビュー】ストラト好きは要チェック!!!PRS John Mayer Model Silver Sky

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2018年に発売され、現代の3大ギタリストと言われるJohn Mayerが監修に携わったモデルである…   PRS「Silver Sky」を …

【機材情報】Fractal Axe Fx-Ⅲ

こんにちは。 著者のゆっくんです。 なんと今回のNAMMショウで驚きの情報が! 世界最高峰のギタープロフェッサー「Fractal Axe Fx」の最新機種が発表されました。 まだ詳細や発売は未定な所が …

【機材レビュー】Marshall好きはコレで決まり!Ovaltone 34-Xtreme

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回は大人気ブランド「Ovaltone」の34- Xtremeをレビューして行きたいと思います。   本当に素晴らしいペダルで、ついに「ここ …

サウンドハウス