ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

音楽

【コラム】James Tyler大好きの、James Tylerユーザーによる、James TylerファンのためのJames Tyler祭り!

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

2019/06/09大塚Welcome Backで開催された「James Tyler祭り」と言う、James Tylerの為のイベントに参加してきました!

内容で言うと…もう濃密すぎて凄かったです。

 

皆さんのJames Tylerに関しての「愛」が深すぎて…

 

まだ未所有の僕が「ここにいても大丈夫か!?」と所々感じるくらいの皆様のJames Tyler愛。

 

とても素敵な会でしたし、企画が本当に素晴らしかったです!

James Tylerギタリストは3人

ステージには3名。

 

LINE6のデモンストレーター阿部学さん。

ゲームやアニメの音楽で活動されている後藤貴徳さん。

そして主催のギタリスト佐藤さん。

 

お三方とも本当にJames Tylerを深くまで知り尽くした方々で、サウンドも素晴らしく、めちゃくちゃカッコ良かったです!

三者三様の確立されたギターの音で、強力なバック隊の方々ががっちり支えていらっしゃいました!

 

3人でバッキングを変わりがわり行って、リードも取り合うという高次元のセッションを見れて本当に楽しかったです!

勢ぞろいするJames Tylerギター

中でも圧巻だったのは…

 

「お客さんのギターもステージに並べてある光景」でした。

どんだけあるねん!!!

 

どのギターも本当に素敵な音でした。

まさかの試奏会!Ovaltone OD-FIVE最新作!

今度の7月に発売が予定されており、すでに2ndロットまで予約完売の製品。

 

Ovaltoneさんの最新作「OD-FIVE eXplosion」

 

なんとご好意で弾かせていただきました!!

 

これに関してはまた改めて別記事に書きたいと思いますが…

 

これだけは言わせてください。

 

僕は買いますwww

魅力を余すことなく感じたJames Tyler祭り

YouTubeで見ない日はないギタリストの方々の生演奏に、その方々が愛用されているJames Tylerサウンドを満遍なく聞かせて頂いて、さらに解説までしてもらえるという。

 

贅沢すぎるイベントでした。

 

特にアニソンが大好きな僕にとって「後藤貴徳さん」と直接お話しできたのは本当に嬉しかったです。

また、阿部さんや佐藤さんから「James Tyler買うならこれからが良いですよ!」とか「買う時は相談してね!」とまで演者である皆様からお声をかけて頂けて本当に感謝です。

 

そして、その会場で以前大変お世話になったお店の店員さんもいらして、改めてご挨拶も出来…

 

「今後、また一緒に何かやりたいですね」とまで。

 

本当に素敵な時間を過ごさせて頂きました。

 

開催してくださった3名のギタリストの皆様と、会場のWelcome Backさんに心から感謝申し上げます!

 

ご覧頂きありがとうございました!

 

James Tyler最高です!

-音楽
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

【機材速報】Ibanez Nutube Screamerについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 年明け早々ですが、もの凄く気になる機材が発表されました。 「Ibanez Nutube Screamer」   従来のダイオードを使用したクリッピングでは …

ボリュームペダルについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はギタリストのマストアイテムにして「隠し味」「味の素」的なアイテム「ボリュームペダル」をピックアップして行きます。 目次1 そもそもボリュームペダルって?1.1 …

【コラム】しっかり見直してみよう!超基礎の重要性!ピッキングフォームについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 皆さん。ピッキングに意識はどれほど向けられているでしょうか? ギターを弾く上で絶対に欠かせない技術が「ピッキング」 タッチの強弱で音の強さや、サステインなどをコント …

Mr.Children DOME&STADIUM TOUR Thanksgiving 25 Live DVD Blu-ray

こんにちは。 著者のゆっくんです。 2017年に行われたMr.ChildrenのTOUR「Thanksgiving 25」がついに映像化されますが今回はその内容が凄まじ過ぎます。 Live Blu-r …

no image

10,000時間の練習について〜基礎編〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は僕が行なった10,000時間の練習について書きます。 前の記事も合わせてご覧いただければ思います。 今回は「基礎編」として、演奏だったり、仕事だったり、どんな …

サウンドハウス