ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

おすすめ 機材

Combat Guitarについて

投稿日:2017年12月18日 更新日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

今回はCombat Guitarさんについて、ご紹介したいと思います。

カスタムメイドの力

Combat GuitarさんのHPをご覧になった事がございますでしょうか?

Combat Guitars

ご覧いただくとお分かりになると思いますが、カスタムメイドを主軸に展開されている国産のギターブランドさん。

使用されているユーザーさんも超一流の方々が多く、僕の知りうる限りでは「松原正樹さん」「トモ藤田さん」「Crazy Ken Band 小野瀬さん」とすごいプレイヤーさんが使用されているのがCombat Guitarさんなのです。

実は僕が今年からメインで使用しているストラトキャスターはCombatさんで入手したものになります。

僕はその当時「良いストラトが1本欲しいな〜」くらいの軽い考えで探していたんですね。

でも、決定打になるものが中々なかったんです。

もちろん、いろんなブランドさんのギターを弾いてきました。

F社のものから、国産工房のものまで弾きまして、硬い言い方をすれば「費用対効果」と「コストパフォーマンス」の両者を備えたものが見つからなかったんです。

そんな時に、Combatさんを先輩のミュージシャンに紹介していただき、実際に触らせていただきました。

価格以上の作り込み

社長の本田さんともお会いさせていただき、ギターの作りに対してのこだわりや理論について、たくさん教えていただきました。

実際に音を出させていただいたのは4本ほど弾かせていただきました。

Combat ST Warm

こちらがCombatさんのメインラインナップのST Warm。

松原さん、トモ藤田さん、小野瀬さんが使用されているモデルになります。

本当に素晴らしいギターで、ホロウボディ使用のセミアコタイプかと思いきや、ソリッドギター並みのパワーがあり、芯がしっかりしているのに温かいサウンドが出ます。

僕の主観ですがHM以外のジャンルであれば、全てを賄えるスーパーギターだと思います。

Combat Classic Series

そして今、使用しているストラトはこのシリーズになります。

僕の使用しているのはAshボディにメイプル指板、8点止めの「54年仕様」と言われるものですが、どこのセッションに持っていっても「めっちゃ良いね!!」という評判をいただけますし、僕自身も弾いていて、すごく気持ちよくて信頼をおけるギターです。

HPをご覧いただければお分かりになると思いますが、他の国産工房のものに比べて価格が抑えられています。

これが僕の最後の決め手になりました。

良いギターを手の届く価格で提供してくださるだけでも、本当に感謝です。

完全なるオリジナルギターも…

店頭に並んでいるギターの使用では自分のやりたいプレイができない。

と思われている方は、ぜひCombatさんを訪れてください。

僕の知っている方ではなんと30フレット以上の仕様のギターをカスタムメイドして、ご自身の音楽をやられている方がいました!

(36フレットかそれ以上かありました)

八王子に直営店が…

Combat Guitarさんの本社は板橋区とのことですが、実機に触りたい!と思われている方は、ぜひ八王子の直営店へ訪れて見てください。

ARMS Factory

Combatさんの実機に触れる事ができます。

もちろん音出しもできますので、気になった方はぜひ足を運んで見てください!

まとめ

カスタムオーダー出来る国産のギターブランドとしては手の届く価格で提供してくださっているCombat Guitarさん。

悩まれている方は是非一度、八王子の直営店で実機に触り、スタッフの方とお話しをしてもらえれば希望に合ったギターを考えてくださると思いますので、是非足を運んでみてください!

-おすすめ, 機材
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【機材レビュー】大切なエフェクト要素もあるよ!シールド・ケーブルについて。

こんにちは。 著者のゆっくんです。   先日、友人のミュージシャンから「ケーブルについてのレビューをして欲しい!」とありがたい言葉を頂きまして。   僕の耳の感覚ではありますが、何 …

【機材レビュー】安定の操作性と音!BOSS GT-1000

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/6/2に行われたプロギタリストの山口和也さんが開催してくださった「タメシビキ会」 その中で現代のフロアマルチを一斉に試すという楽器店ではなか …

【機材レビュー】Ovaltone FOUNTAIN

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は昨日、試奏をしてきたOvaltoneの「FOUNTAIN」のレビューをしたいと思います。 あくまで僕の主観ではありますので、ご参考程度になっていただければ幸い …

【機材レビュー】コスパ最強じゃ言葉が足りない!Vivie Modern Raven

こんにちは。著者のゆっくんです。 今回は最近、SNSや楽器サイトなどで話題沸騰のブランド「Vivie」さんのModern Ravenを試奏することが出来ましたのでレビューしていきたいと思います。 ※公 …

Atomic Amplifireについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はStudio Devil社の「Atomic Amplifire」について書いていきます。 前回のGT-1のレビューも併せてご覧いただければ幸いです! あくまで …

サウンドハウス