ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

セッション 音楽

【説明】MDTセッションについて!2

投稿日:

こんにちは。

著者であり、MDTセッション(以降MDT)主催のゆっくんです。

前回の記事ではMDTについて開催日時や大まかなルールや守って頂くとありがたいマナーなどを書かせていただきました。

今回はより会の中身について書いていきたいと思います。

決め曲でなく、当日エントリー時で起こる「曲被り」について

ボーカリスト、歌を歌いたい方だと必ず気になるこのお題。

カラオケとかでも「前にこの曲歌った人がいるから自分は違うほうがいいかな?」というお気持ち。

この気持ちに関しては凄ーく僕もわかるところがあります。

特に新規追加の曲などは結構被ります。

過去最高ではLiSAの「紅蓮華」は6回、ポルノグラフィティの「サウダージ」は3回演奏した事があります(笑)

主催としては「仕込んだ曲が当たった!」という気持ちになるので嬉しいんですよ。

それでも気にされる方はいると思います。

でも…気にせずにやりたい曲を演ってください!

というのも、参加者の皆様からは同じお代と時間を頂いてます。

その中で自分がやりたい曲を我慢・遠慮するなんてもったいないです。

前の記事でも書きましたが、MDTはリストを公開しているのでやりたい曲がある方はどんどん仕込んで演って良いんです。

各パートの担当が違えばそれだけまた違う楽曲になりますし、その中で出会えたプレイヤーさんと仲良くなれるきっかけだってあります。

なのでMDTでは「曲被り」は気にせず演奏したい・歌いたい曲があればどんどんエントリーシートに書き込んで演ってくださいね!

バンド隊の貸出品について

セッションに参加される楽器陣の方で「当日何を持っていけば良いの?」と思われる方もいるかと思います。

僕はギタリストなので今回はギターに焦点を当てて書いていきますね。

基本的にはご自身のギターやベースはお持ちいただけると嬉しいです。

アンプは新世界さんに常設のMarshallか JC-120を使用していただきます。

あとペダルボードについては中身は変わりますが、こちらを使って頂いてます。

操作方法については当日現場でw

MDTで演奏する曲で必要な音色は網羅してますし、半音下げも瞬時に行えるように対応してます。

その中でどうしても使いたいもの(気に入った歪み、マルチ、ベースコンプやドラムのスネア)などがあればお持ち込み頂いても問題はありません!

お持ちのギターやベースを持ってきて頂くのが1番良いとは思いますが、例えば出先から「おっ?そういえば今日はMDTだったなぁ。ちょっといって弾きたいな!」という方にはギター本体も演奏前に言って頂ければお貸ししてます。

なので基本的にはご自身の楽器をお持ちいただけると良いかなと思います!

ボーカルマイクは?持ち込める?

MDTではボーカリストの方の持ち込みマイクをOKにしております。

これは新世界さんからのご厚意もあり、担当PAさんがいらっしゃいますので、演奏前に「マイクを差し替えまーす!」とPAさんに合図を送ってもらえればOK!

スタジオなどでも使用しているようにご自身のお気に入りマイクを持ち込んでどんどん使ってください!

逆に何がダメなの?

MDTでは極力プレイヤーの方のご希望に沿う形を取るようにしております。

禁止事項などに関しては前回の記事でも書いたとおりです。

後追加で書くとしたら「セッティングに時間をかけすぎない」ってところだと思います。

この「かけすぎない」が大切で、ギター本体やベース本体、マイクの差し替えなどは「ケーブルを差し替えるだけ」で済むため終わったらすぐに抜いて次の方へお渡しする。

その為、MDTは毎回フルサイズで30曲近くの楽曲を演奏できてます

そこで5〜10分多めに準備にかかると1〜2曲分のサイズになる為歌える曲、演奏できる曲が減ってしまうのです。

ご自身のお気に入り機材を使いたい。直前に練習したい!という気持ちはよーくわかるのですが他の参加者様の事を考えてご対応いただきたいなと思ってます。

本当に途中参加や退席はありなの?

ありです。

むしろ忙しい中、予定がある中で、少しでもMDTに行きたい、演奏したいと思ってもらえる事が嬉しいです。

もちろん主催としては最後まで楽しんでもらい、アフターパーティーまで参加してもらえたら恐悦至極で舞い踊るほど嬉しいですよ!

ただ参加される方にもご都合があるのでそこは皆様自身に調整して頂いてます。

一つあるとすれば退席する時にホストメンバーに一言頂けるとお見送りができますので、もし途中で退席される場合は声をかけてくださいね(笑)

万が一のトラブル時や疑問などがあったらすぐに主催かホストメンバーへ!

最後になりますが、どんなに準備をしても必ずトラブルや疑問は起こります。

その時は遠慮せずに僕か会場にいるホストメンバーにご相談ください。

参加されてる方がみんなで楽しめる場を作っていけるように新しい取り組みをしたり、ルールを設定したりしています。

またわからないことや不明な点があればDMでも、コメントでも、リプでも、現地ででも良いです!連絡をください!

せっかく楽しい時間を過ごせる場所と機会なので、皆さんの遊び場の一つになれたら嬉しいです。

MDTセッションは2ヶ月に一回の定期開催をしておりますので、その場で皆様にお会いできる事を楽しみにしている事を書いた上で、この記事を終わりたいと思います。

それでは皆様!当日に現地でお会いしましょう!

-セッション, 音楽
-

執筆者:

関連記事

【音源レビュー】時代に逆行した最新作!!B’z「NEW LOVE」

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/05/29に発売されたB’zの21枚目の最新作。 「NEW LOVE」 前作「Dinosaur」から約1年半ぶりの作品。 &nb …

no image

【機材レビュー】ハイエンド系好きな方には絶対的正解かも…話題の新ギターを!AddicTone Arena!

こんにちは。著者のゆっくんです。 昨今、激アツな市場となっている「国産ギター」 その中でもSNSを中心に話題になっているブランド「AddicTone」 先日のサウンドメッセ(中止になっちゃいましたが… …

明けましておめでとうございます。

こんにちは。 著者のゆっくんです。 2019年も「ギター旅人」のブログをよろしくお願いします! 今年の目標 今年はより多くの音楽情報も含め、より多くの方々に読んでいただけるようなブログを書いていきたい …

B’z 松本孝弘さんのギターについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は僕が尊敬し、敬愛してやまないギタリスト「B’z 松本孝弘さん」について書いていきます。 すでに「知ってるよ〜」って方も「あんまり聞いてないんだよね」という方に …

遂に購入!Combatのフラグシップモデル。ST-Warm!!

こんにちは。著者のゆっくんです。 この度、新しいギターを購入いたしました。 それがこちらの「Combat ST-Warm」 購入の経緯や、なぜ手に入れるまでに至ったか。 そしてサウンドについてレビュー …

サウンドハウス