ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

コラム

【コラム】久しぶりのガチ遠出。京都旅行に行ってきました!

投稿日:

こんにちは。著者のゆっくんです。

先日、3日ほどパートナーと共に京都まで旅行に行ってきました。

基本的に「スーパー出不精」の僕。

休みがあるなら自宅でギターを弾いていたいし、アニメ見ていたいし、くつろいでいたい。

なんなら友人からの誘いも気持ちが乗らなければ断るほどに出不精w

そんな僕が京都へ旅行。それも三日間と言う十分すぎる滞在期間で!

結論から言うと「また行きたいな」「そうだ京都に行こう」と本気で思ましたし、本当に楽しかった。

中学の修学旅行の定番の京都。しかし大人の財力と行動力を使えばより楽しめるのが京都なんだなと感じました。

今回回ったところも含めて書いていきたいと思います。

【初日】やっと行けた!初めましての金閣寺!

ものすごく今更感なのですが、僕は中学の修学旅行の時。

班別での行動の際にみんなが金閣寺や銀閣寺などに向かっている中で…

「平等院鳳凰堂が見たい」と言い、班のみんなと共に京都の端である「宇治」へと向かい、メインどころである箇所を見ていませんでした。

そして今回ついに金閣寺とご対面。

天気も水面に映る金閣寺も最高…

他の観光客も多くいましたが、その美しさは本当に素晴らしく見惚れてしまいました。

庭園も見るところが多くてゆっくり歩きながらの観覧でした。

何度でも見たくなる金閣寺。初めて見れて感動でした。

金閣寺から歩いて行ける(?)石の庭の龍安寺

お次は龍安寺。

ぶっちゃけて言うと、初めて聞いた時「どこそこ?」と言う感想
(不勉強にも程があるw)

そこで説明をしてもらうと「あのCMの場所か!?」となり訪れることに。

実際、歩いていく人は少ないと思いますが徒歩でも行けます。
(徒歩15分くらい?)

そこで見た景色がこちら。

あまりの綺麗さに自然と境内に腰を下ろし、少しの間だけ無心で眺めてしまいました。

有名なスポットなので観光客は多く賑やかといえば賑やか。

それでもこの景色は眺めていて飽きません。

少しだけ時間の流れが緩やかになっていったような…そんな気持ちにさせてくれる素敵な寺院でした。

ここは本当に訪れた方がいいですよ!

まさかの竜王戦!そして壁画がすごい仁和寺

続いても徒歩圏内の寺院。仁和寺。

龍安寺から徒歩10分もないところ。

すごく立派な寺院で「いざ、参拝!」と思ったら…

受付の方「すいません。今日は本堂見れないんです」

なんで!?と思ったらまさかの…

うん。これは入れない。と言うよりこんな貴重なタイミングで現地に知らずに来てる僕ら凄くね!?とパートナーと盛り上がりw

それでも無料で参拝できる場所と5年ぶりに開帳された不動明王の壁画を見ることができました。

寺院の中にもたくさんの建物があり、五重の塔は圧巻。

竜王戦バッティングというサプライズもありましたが沢山の物を見ることができとても楽しかったです。

電車を使って初日ラストは北野天満宮

仁和寺の参拝を終えて、次に向かったのは北野天満宮。

流石にこの距離は電車移動にしましたが、その電車が…

かわいい…(尊い)

すごく大きな門構えで中を散策してきました。

北野天満宮を出た時に「少し小腹が空いたね」となり、近くにあった喫茶店へ。

そこのデザートがプレートが本当に美味しいくて、甘いものが好きな方にはぜひお勧めしたいです。

夕飯は烏丸御池の野菜ソムリエさんのお店で

初日に見たかった場所は回り切れまして、正直なところ僕の体力が思った以上に低下してまして夕食へ。

あと、京都の寺院は夕方頃まで、参拝客が入れるようで夜はほとんど空いてないみたい。(24時間参拝可能なところもありますよ)

ホテルにチェックインしてから、夕食処を探し。

「ここいいんじゃない!?」と思える店があったのですぐに予約をして現地に向かいました。

到着して、まず感動したのは…京都弁!

当たり前といえばそうなのですが、お店の方が話してくれる言葉が全て京都の方のニュアンス。

もうそれだけで「あっ…今自分は京都にいるんだな」と実感。

そして、注文して出てきたのが本当に美味しい料理ばかり!

当初、2人とも「あんまりお腹も空いていないから少しでいいよね」的なことを話していたのに気がつけばガッツリいただいてましたw

ポテトサラダ
子かぼちゃのお刺身
絶品だったちくわの磯辺揚げ
野菜ソムリエが作ってくれるお鍋(2〜3人前)

初日はこのように過ごし、お腹も心もガッツリ満たされた観光になりました。こんなに歩いたのは本当に久しぶりでしたがどの寺院もすごく興味深くて翌日にも期待が高まっていき、ホテルで休みました。

ちなみにホテルは大浴場にサウナがあり、サウナーの僕としては「入る一択」でしっかり整えてから就寝いたしましたw

【2日目】朝ごはんはおすすめのフルーツサンド。市川珈琲店

前日の疲れはサウナできっちり落とし、2日目の京都の旅スタート。

まずは朝食を取りにパートナーが気になっていたお店へ。

なんでも、フルーツサンドが美味しい珈琲店との事で現地に向かいました。

滞在していたホテルからバスで15〜20分ほど「馬町」と言うバス停が最寄りの珈琲店で僕たちが訪れた時には既に4〜5組が開店待ちをしていました。

海外の方々も見受けられ、雑誌にも紹介されているお店。

開店して店内に入るとレトロな雰囲気抜群の古民家。

とても綺麗な店内で居心地も良く、近所にあったら毎週行きたくなってしまう感じです。

開店してすぐに着席できましたが、その分オーダーが殺到しコーヒーが来るまで少しだけ時間がありましたけど全然気にならない程度。

むしろコーヒーの香りがしてすごく贅沢な時間にも感じれました。

そして到着したのがこちらの季節のフルーツサンド!

今の季節はシャインマスカットとのことですが、僕はこんなフルーツサンドは初めてだったのでびっくりw

生クリームも甘すぎずしっかりマスカットの甘さを引き立てていてさっぱり美味しくいただけました!

また京都行った時には訪れたいなと思います。

京都といえばやはりここ!清水寺!

そして2日目のメイン。京都といえば清水寺!

まずはこちらをご覧ください。

天気良すぎの超絶景。

京都最大の観光地でもあるので観光客はたくさんいらっしゃいましたが隙間を狙って景色の素晴らしさを堪能しました。

清水寺までの道のりでも本当に綺麗な景色や建物を見ることができました。

例えばこちら。

後光が完璧すぎてすごく綺麗でした。

そして清水寺にあるのが「音羽の滝」とかがあるのですが、学生時代には気づかなかった建物がありました。

その建物は「子安の塔」

子安の塔…とりあえずJOJOのDIOっぽいことをしてみました

学生時代とは違い「時間制限がない」のでゆっくり見られました。

この後に音羽の滝にも行きましたが、その際に他のグループの添乗員さん?が話していてくれたのを小耳に挟んだのですが。

「3本の滝の水を全部飲んだら欲張りなので神様からバチをもらうので1つだけにするように」との事。

聞くと「確かに!」と納得しまして、僕は「健康」に関する滝の水をいただきました。

いつ行っても、何回見てもテンションが上がる清水寺。

京都に来るたびに訪れたい名所です。

ぶらぶら歩いてついたのは霊山観音と高台寺。

清水寺を満喫したあと、徒歩で産寧坂を歩いて高台寺へ。

その途中ですごくいい寺院があったので寄り道w

霊山観音というところなのですが、こちらをご覧ください。

あたりを見回したら写真の大仏様が見えて思わず「見に行こう!」となり、入ってみたらすごく良かった!

観光客もそれほど多くなくてまたも時間がゆっくり動いているような感覚になる素敵な寺院。

もし京都に行かれるさいは参拝地に入れて見てください。

そして秀吉とねねの縁の寺院「高台寺」へ。

こんな素敵な所で秀吉とねねは暮らしていたのか…y

と思うと感慨深くなりましたし、ずっとここで過ごしていてもいいな。と思える綺麗さ。綺麗と言うより美しい。

清水寺から歩いて行ける距離なのでぜひ足を運んでみてください。

人生で最も美味しいうどんだと思う。山元麺蔵

高台寺を後にして、ちょうどお昼頃?だったので「何か食べよう」となり、持参したiPadで旅行雑誌を眺めたり、携帯で検索していたり…

前日にかなりパンチのある食事をして、朝は洋食だったので和食系が良い。

Googleで検索したところ真っ先に出てきたのが「うどん」

平安神宮の近くでもあり、参拝ルートを変更すれば無駄なく向かうことができるので進路を変更して検索されたお店「山本麺蔵」へ。

お店の近くに着くと順番待ちの列。

しかもテイクアウト専用で、店内で食べるなら立ち食いスタイルとのこと。

パートナーと相談し、お店の方がおすすめする「公園で座って食べる」形式をとりました。

多分、20分くらい待ったと思いますが、結論から言うとこの先も京都でのご飯や間食はありましたが、今回の京都旅行で一番記憶に残った食事はこれ。

ごぼう天ぶっかけうどん。

うどんはもっちもちでコシ満点。ごぼう天はホクホクのしっかり味がして、お出汁のうどんにしっかり絡みつき、生姜の風味が効いた僕の人生で最も美味しいうどんになりました。

近所にあったら週3回は通いたいと思うほど!

本当に美味しかったのでここは京都に行くたびに食べに行きたい。

後から知ったのですが、店舗はあるのですが完全に予約制。

事前に連絡しないと入店できないほど人気のお店らしく、ゆっくり食べたい方は前日や旅行前に確認しておくことをお勧めします。

平安神宮の近くの公園で食べるのも一興ですけどね!

ルートを変更!お先に行ったのは平安神宮

本来は清水寺からバスで銀閣寺に向かい、哲学の道を歩きながら南下して平安神宮の予定でしたが、先に食事をした為、目の前にある平安神宮から!

ここは何回きても本当にいい。白い地面と赤い寺院のコントラストが綺麗。

こちらもお初。銀閣寺!

そして二日目のトリを飾るのがこちらの銀閣寺。

修学旅行生?地元の遠足?とバッティングしたので少し早歩きと賑やかな参拝になりましたが、やはり燻銀の銀閣寺。好きです。

銀閣寺や京都の街が見渡せる高台にも足を運び眺めてみると本当に絶景。

「足利義政公もみていたのかな?」などど少し想いに浸っていましたw

ここにあったのね。アニメ「けいおん!」聖地

そして銀閣寺から場所を変えて僕のリクエスト地へ。

僕が重度のアニメ好き、音楽好きなのは公言しておりますが、いわゆるバンド系のアニメを通ってきたならここには行きたかったのです。

アニメ「けいおん!」の聖地。JEUGIA楽器店!

「けいおん!」の主人公、唯ちゃんがギー太を手に入れたお店でもあり、Keyの紬ちゃんのお父様が経営する会社の店のモデル店。

佇まいと店内に入れたことで感無量。

店内を一回りして、現地を後にしました。

初心者の方や中級クラスの方におすすめしやすいお店で価格帯もお手頃なのできっと地元のプレイヤーにとって強い味方なんだろうなって感じました。

次回は飲み歩きたい。錦市場商店街

けいおん!の聖地を拝見した後は徒歩すぐに迎える錦市場商店街へ。

本当に目と鼻の先で5分ほど歩いたところでした。

入ってみるとお店が所狭しと並んでいてどこも活気に満ちた勢いのあるお店ばかり。

印象的だったのは海産物系の飲食店が多かったこと。

後、飲み屋さんも多くて夕方4時頃だったのですがすでに仕上がっている(w)方々もたくさんいて、商店街を歩けば何かを焼いている香ばしい香りがしてきました。

ここはきっと飲兵衛の仲間と行ったら最高に楽しいんだろうなと思いました

今度来るときは「飲む事」を前提に来たいと思いますw

錦市場を散策した後、夕飯の為に祇園方面に足を伸ばしてご飯を食べた後、祇園の街を少しだけ歩きました。

舞妓さんはいませんでしたが何軒かは光が灯っていて「やってるのかな?」と感じましたがとても入っていけるお店ではないので外観だけ見てホテルへ戻りました。

ホテルへ戻ってからはまたしてもサウナで一汗かきまして、翌日の最大の難所へ向けて体を休めました。

【最終日】今回の目玉。鞍馬山〜貴船神社

今回の旅行。

僕が行きたかったのは金閣寺と清水寺。そしてけいおん!の聖地。

そしてパートナーの希望は鞍馬山〜貴船神社でした。

ぶっちゃけ滞在しているホテルからは1時間ほどかかるし「旅行なのに登山なの?」と思ってましたが、結論から言うと…

「マジで行ってよかった!」レベルで感動しました。

僕たちの経路では京都駅〜国際会館(烏丸線)〜徒歩で木野駅〜鞍馬駅(叡山電鉄鞍馬線)で行きました。

国際会館駅から歩いて行けるモーニング「ドルフ」

ホテルをチェックアウトし、荷物を持ってまずは京都駅へ。

京都駅のロッカーに大きい荷物は保管して、できる限り軽い装備で行動開始。

烏丸線(地下鉄)に乗って国際会館駅へ。ここは終点なので乗り過ごすことはありません。大体25分くらい。

駅に着いてまずは朝食。旅行の楽しみの一つは現地でのモーニング。

事前に調べていたのですぐにお店に向かいました。その店がこちら。

どうですか!このレトロ感。店内もまるで昭和にタイムスリップしたかのような面持ちで懐かしさを感じながら店内でくつろぎました。

僕が頼んだのはスコーンとコーヒーのセット。

備え付けは生クリームといちごジャム。

サクサクのスコーンにしっとりした生クリームとジャムがいい感じにあうし、コーヒーもしっかりした味で美味しくいただきました。

そして、パートナーとも意見が合致したのですが、超かわいらしい店員さんがいて、僕とパートナーのSAN値爆上がりww

これからの山越えに向けてガッツリエネルギーを頂けました。

お店を出て10〜15分ほど歩いて木野駅へ向かい、叡山鉄道に乗りいざ鞍馬山へ!

牛若丸(源義経)所縁の土地であり、京都最強のパワースポット鞍馬山!

現地の駅に到着すると迎えてくれるのが鞍馬天狗の大きなオブジェ。

これを見ると「鞍馬に来たんだな…」と感慨深い感じです。

ここからは全てが外界と隔離されたような感覚になります(携帯の電波は届きますのでご安心をw)

駅からは徒歩で登るルートと多宝塔までのケーブルカールートがありますが、僕は「この後の体力確保のためにケーブルカーで行こう!」と押し切りw今回はケーブルカーで上がっていきました。(日和ったわけではない)

ケーブルカーで上がっていく途中で野生の鹿も見ることができましたし何より景色が本当に良い。

そこから徒歩で本堂まで行った後、そこからが鞍馬山超えの始まりです。

山道をひたすら進んでいきます。真面目に体幹が弱い人だとコケるレベルです。間違ってもヒールとかブーツでは行かない方がいい。踏み外すとガチの崖の横を歩いてるので落ちます。

そして着いたのが最強中の最強パワースポット【魔王院】

僕は事前の勉強や調査をしておらず、現地の立て看板で情報を得たのですが…

着いた瞬間にここはヤバい。雰囲気が違うのです。
写真がなくて申し訳ないのですが撮るのを忘れたとかいうレベルではなく

撮っちゃいけない

と感じたんだと思います。寺院の中で参拝できるのですが

圧倒的に「空気が違う」「凛とした空気」なのです。

僕はその寺院の中では自然が奏でる音にしか耳が働かなかったのですが、パートナーは息苦しくなったとの事。

2人で何か不思議な体験をしたわけなのですが、すごく良い!なんて言葉では言えない程の圧倒的な【何か】を感じることができました。

これが京都という日本の中心の最強のパワースポット…

すごく貴重な経験ができたのではないかと思います。

魔王院から降りて貴船神社へ。

鞍馬山を越えて貴船神社へ。

シーズンではないのですが川床でランチを取っている観光客が多く見受けられました。(大体5,000〜12,000円くらい)

貴船神社を僕は全く知らなかったのですが「水を司る神様」との事で神社でのお神籤も水に浮かべると浮かび上がってくるという凝ったもの。

しかもQRコード支払いもできるので現金なくても大丈夫w

奥の院はおみくじができるところからさらに500m程歩いた所にありました。

山を降りてからそこに向かうまでの道のりには京都らしい街灯?が飾られていてすごく風流です

シーズンになれば道中はきっと紅葉がすごく綺麗なんだろうなと思うような道でその時期にも来たいなと思いました。

貴船神社を離れて京都最後の食事へ

まさに圧巻だった鞍馬山と魔王院、そして貴船神社を後にして京都での最後の食事へ。

何が食べたいかと2人で話した結果「米もの!」となり帰り道で食べられる所を探した結果、途中にあった「オムライス」に決定。

店舗は駅から近くて歩いてすぐでした。

注文をしてものが到着した時に気づいたのと忘れていたのです。

初めて入った店で大盛りを頼むと規格外のものが出てくる

おかげさまでがっつりお腹もたまり大満足。

そして帰宅へ向けて京都駅へ。

充実の3日間。最高の京都旅行

まず最初に感謝したいのはパートナー。スーパー出不精の僕を旅行に連れ出してくれた事。そして徒歩が多い旅行なのに嫌な顔1つせずに一緒に回ってくれたこと。

京都旅行は学生の修学旅行だけではなく、大人になって財力と時間を持ってから行くとより楽しめるんだなと実感しました

違う機会に行ったらまた別の素敵な場所がまだまだ沢山あるのが京都。

また行きたくなってきちゃいました。

まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが…w

今度書くときは記事を日毎に分けて書きたいと思いますw

ご覧いただきありがとうございました!

鞍馬山…また行きたいなぁww

-コラム
-,

執筆者:

関連記事

【機材レビュー】安定の操作性と音!BOSS GT-1000

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/6/2に行われたプロギタリストの山口和也さんが開催してくださった「タメシビキ会」 その中で現代のフロアマルチを一斉に試すという楽器店ではなか …

no image

【コラム】主催イベント ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッションの第2回が終わって…

こんにちは。 著者のゆっくんです。 昨日、主催しているイベントの「ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション」が無事、終了いたしました。 たくさんの方々にご来場頂き本当に感謝しかありません。 2回目とも …

【御礼】TRAD ROCK PARTY vol.2 最高の盛り上がりになりました

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2018/08/18に開催されました「TRAD ROCK PARTY」は無事に開催されそして終演いたしました。   vol.2ということもあ …

【レポート】最高で最強だった!!B’z Live-Gym Pleasure2018〜HINOTORI〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 2018/09/21にB’zのツアー「HINOTORI」に参戦してまいりました!   もう書きたくて書きたくてしょうがなかったのですが、ネタバ …

【コラム】改めて考えるライブ・コンサート・フェスのマナーについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 先日、大好きなアーティストのライブに行ってきまして… それはもう幸せな時間を過ごすことができました。 しかしTwitterなどを見ていると「マナーが悪いファンがいて …

サウンドハウス