ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

音楽

【機材レビュー】圧倒的密度の歪み!Ovaltone OD-FIVE2 explosion Custom for Pro

投稿日:2022年9月26日 更新日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

先日、友人とスタジオに入った際に試させてもらった機材。
OvaltoneのOD-FIVE2 explosion Custom for Pro(後述CFP)を弾かせてもらい…

買っちゃいましたww

そして、本番環境で使うこともできどんなサウンドなのかレビューして行きたいと思います。

きっかけはギタリスト佐々木秀尚さんの演奏。

この機材に関して知ったのは、ギタリスト「佐々木秀尚さん」の演奏動画でした。

この動画を見た時に、気になりましてずっと弾いてみたかったんです。

そうしていたら友人が所有しているとの事でスタジオにてサウンドチェックさせてもらいました。

その時に感じたのは「圧倒的な密度の歪み」と言うことと、綺麗なクリーンを出すアンプと組み合わせたら最高ということ。

CFPのコントロール部はMIDDLEとEDGEというコントロールの2ノブのみで音作りをします。(後部にLo-Cutがあります)

歪みのGAINノブを上げていくと聴感上ローが膨らんでいきますが、その際にローカットをすると非常にいい塩梅で不要なローを切ってくれます。

MIDDLEとEDGEも劇的な変化があるわけではなく、徐々に変化していくかなと言った感じ。

振り切っても音が破綻することがなく、MIDDLEは左側に振り切るとよりザクっとしたサウンドになります。

その上で大事になるのが「アンプのクリーンサウンド」かなと僕は感じました。

基本になるクリーンサウンドをしっかり作り込んだ上でCFPを使用し、ドライブさせた後に出過ぎたところをカットする感じがいいのかなと感じました。

と感じた時に「なるほど!」と思ったのがOvaltoneのプリアンプが出てたのかと思い出しました。

なかなか試すことができない機種ではありますが、いつか一緒に合わせて見たい機種です。

SNS上での対抗馬なのか?Limetone JACKALと弾き比べて見た!

僕が普段メインで使っているLimetone JACKALと弾き比べて見ました。

両方とも現在の国産エフェクトブランドでのトップブランド。

その2社のフラグシップ機種の歪みを所持してるなら弾き比べてみたい!となるのがギタリストの性w

ここからは僕の主観が入りますのでご了承ください。

JACKALはコントロール部の効きが非常によく、サウンドのMarshall系を感じさせるギタリストなら誰もが通ってきたサウンドを軸に、ボリュームの追従性も高くクランチ〜ディストーションまで幅広く使える。

まさに「一台でどこでも行ける」ペダルだと思います。

そしてOD-FIVE2 CFPは2チャンネルならではの音の選択肢の広さで、音はまさにOD系の密度の高いサウンド。ボリュームの反応はJACKALと同様に非常に効きが良くて1番歪み量が多いchでも絞ればクランチまで持っていけます。

そして会場にあるアンプでいいクリーンを作れれば最高の音が前に飛んで行きます!

単体としての音の作りやすさはJACKALが今の所、僕にとっては扱いやすく、OD-FIVE2 CFPはボード内に組み込んで綺麗なクリーンを作った上に掛け合わせて使用しています。

なので現在の使用としては現場毎にその場で組み直してバンドに合っている方を使っている感じです。

ただ、こんな風に書いてますが両方ともすごく良いペダルで間違いなく現代のエフェクト界では「名機」と言われるようになると思います。

一台で可能性が広がりすぎるOD-FIVE2 CFP

最後になりますが、このOD-FIVE2 CFP。

一台で守れる守備範囲が本当に広すぎて、持っていたら間違いなく重宝しますし、好みのセッティングができたら最高の最強ペダル。

ギタリストってその日その日で出したい音が変化したりするじゃないですか!?(笑)

僕はあまりMESA系は好みではないのですが、Marshall系とOD系が本当に好きなのでw

このOD-FIVE2を買って手元にあればOD系のサウンドはもはや勝ち確ですw

そして何より2chという選択肢。

歪み量をそれぞれにセッティングを作っておいて、曲の雰囲気で好みのサウンドを出せるのがとても使いやすいです。

興味がある方には是非おすすめしたい名品です。

ご覧いただきありがとうございました。

-音楽

執筆者:

関連記事

【ストラト対レスポール】超レスポールっ子だった僕がストラトをメインにしてる理由

こんばんは。 著者のゆっくんです。 さて…今回は昨今メインで使用しているCombat製54タイプのストラトについて触れていきたいと思います。 こちらのギター。 このブログでは相当な回数触れていますが、 …

【2019年まとめ】大変お世話になりました。2019年まとめ!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今日で2019年も終わり、明日からは2020年。 思い返せばとても濃厚で、激動の一年でした。   僕個人のまとめになりますが、記憶に残った出 …

no image

10,000時間の練習について〜耳コピ〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 10,000時間の練習について、今回は耳コピについて触れていきたいと思います。 目次1 耳コピとは?2 何から始めるのがいいのか2.1 コードを捉えよう2.2 実際 …

no image

10,000時間の練習について

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は「10,000時間の練習」について   僕が中学3年生の時、ある学習塾に通っていまして、そこの先生が音楽について色々と教えてくれました。 &nbsp …

【コラム】馴染みのお店を作りましょう!より良い音楽環境を作るために!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回は楽器店の活用方法について。 楽器やその周りの機材を購入する際に利用される方も多いと思います。   ただ、最近は通販などがとても充実して …

サウンドハウス