ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

音楽

【機材情報】Fractal Axe Fx-Ⅲ

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

なんと今回のNAMMショウで驚きの情報が!

世界最高峰のギタープロフェッサー「Fractal Axe Fx」の最新機種が発表されました。

まだ詳細や発売は未定な所が多いのですが、わかる範囲で書いて行きたいと思います。

DSPがⅡの2倍以上

DSPというのは「処理能力」と思っていただければ良いと思うのですが、すでに最初の機種「Fractal Axe Fx」のUltraで当時から他のマルチ系やアンシュミを遥かに上回る性能を持ち、国内外の多くのプロミュージシャンが導入して話題になりました。

その後、Fractal Axe FxⅡが発売されて、Ultraの2倍のDSPを持ち、さらに進化をし、真空管パワーアンプを使えばもはや「本物のアンプ」と比べてもわからないクオリティになりました。

そして今回!そのⅡのDSPの2倍以上の処理能力を持ち、DSPがそれだけ大きければ、内部のメモリーなどもかなり容量があげられているのではないかと思います。

そうすると、搭載されるモデリングアンプの種類やサウンドバリエーションも多彩になるのではないでしょうか!

併せてフットスイッチも

今回のⅢになる事で、フットスイッチも一新されるとのこと。

以前のフットスイッチも素晴らしく、Fractalをコントロールする上では最適だったのですが…

今回はなんと!ディスプレイが見やすい!!

そして風貌がとっても可愛らしくなり、全機種の無骨さがなくなっている感じがあります。

まとめ

凄くざっくばらんな紹介ではありますが、発売に向けて、僕はこの機種を手に入れるべく動いて行こうかなと思います。

もちろん現行のFxⅡやFxⅡXLも素晴らしいので一台あれば「なんでもできる」というある種「チート」な機材。

新情報が入り次第、改めてご紹介していければなと思います!

ご覧いただきありがとうございました!

-音楽
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【機材レビュー】感動レベルの音と操作性だった!Line6 Helix Floor

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/06/02行われたプロギタリスト「山口和也」さんが開催している「タメシビキ会」へ参加してきました。   その中で僕が最も感動し、本 …

no image

消耗品について

こんにちは。   著者のゆっくんです。   今回は必ずある「消耗品」について。   ギターに関して書きますが、必須な物を選抜しましたのでご参考になればと思います。 目次1 …

【コラム】楽器を買うことについて!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   最近「楽器を買う」と言うことについていろんな意見を見る事があります。   「ヴィンテージがやはり最高!」   「そんなに高いの買わ …

2017年の締めくくり

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今年も最後の日になりましたね。 僕の今年の1年は本当に充実した事が多い年でした。 目次1 毎月開催のセッションへ参加2 洋楽カバーバンド「Joker」発足3 初めて …

【コラム】セッションウィーク終了!2018年活動納め

こんにちは。 著者のゆっくんです。 先日の23日に自主企画の「ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション」を皮切りに、なんと4日間連続で様々なセッションに参加して来ました。 毎回思うのが「主催者の方って …

サウンドハウス