ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

音楽

【コラム】迷った時はどうするか?ギター購入の決め手になるもの。

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

誰もがギターを買う時に悩む事…

それは「このギターは買うべきか、否か?」という自己への問い。

色んな葛藤がある中で「これだ!」というギターを買う方もいれば…

「とりあえずこれかな?」という感覚の方もいらっしゃるはず。

そんな所で今回は僕が重要視している事を3つ程書いていきたいと思います。

参考になれば幸いです!

まずはコレ。見た目は大事!

ギターに対しても「一目惚れ」というものは存在していて、もし出会ってしまったら…

「もうこのギターしか愛せない!」と言ったレベルまで恋に落ちますw

クレジットやローンを使える状況ならばその場で「即買い」という事もあります。

ただ「一目惚れ購入」を連発すると後のお支払いが大変なことになりますのでご注意を!

触って、弾いて、気にいったもの

僕はこれが1番買う時の理由で多いです。

やはり「求めてるサウンドイメージ」を体現してくれるギターというのは持っていてもずっと弾き続けます。

「試奏をしに行く」という時点で、自分の欲しい仕様やブランドのギターに当たりを付けておいて実際に触り、イメージと合ってれば買う。

という感じです。

僕はこの「自分の欲しい仕様」を探すので、休日を1日使う事もあります(爆)

特に好きなアーティストやギタリストが使ってるギターになれば、なおさら気になりますし!

触って気に入ったならば間違い無いと考えてます!

SALEや中古を狙う

ここは金銭面でもありますが、やはり最後に気になるのは「予算」の所。

正直言うと、本当に欲しいギターならば「その場」で買うか、必死にお金を貯めて買う!というのが良いと思いますし、新品が欲しい方ならばなおさらだと思います。

しかし!ギターは中古市場も非常に賑やかで、最近モデルでも、思わぬ宝物が出てきたりもしますし、サイトに載ってないギターがお店にある事もあります。

なので、欲しいギターの仕様やブランドが決まってれば、後はひたすらSALEを待つか、中古を探すか?

そして出会えたなら手に入れに行く!

と言った購入方法を取っています。

最後に

ギターは仕事として使用される方でなく、趣味で手に入れるにはかなり高額なものです。

でもギター好きにしか分からない「価値」がそのギターにありますし、どうしても手に入れたい衝動は一度始まったら収まるまでが長い(笑)

どうしても悩んだ時…僕は「3日」考えます。

一目惚れでも、弾いて良くても、お買い得でも!

必ず3日の冷静に考える期間を設けて、それでも欲しければなんとしても購入します。

勢いで買うよりも!しっかり考慮した上で手に入れると愛着も一入だと思いますので、よかったら参考にしてみてください!

ご覧頂きありがとうございました!

-音楽
-,

執筆者:

関連記事

【ネタバレなし】B’z LIVE-GYM 「Whole lotta new love」に行ってきました!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/07/09に横浜アリーナにて開催されたB’zのLIVEに参戦してまいりました! ※この記事ではネタバレなく書いていきますので、安心してご覧い …

【機材レビュー】極上のドライブサウンド!Peavey 6505 MH Japan Limited

こんにちは。 著者のゆっくんです。 先日開催された「タメシビキ会」で僕が最も衝撃を受け、予算があればその場で手に入れたくなったアンプがあります。 それがこちら! Peavey 6505 MH Japa …

【機材レビュー】安定の操作性と音!BOSS GT-1000

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/6/2に行われたプロギタリストの山口和也さんが開催してくださった「タメシビキ会」 その中で現代のフロアマルチを一斉に試すという楽器店ではなか …

【機材レビュー】もしかしたら過去最高の機種かも!?Vemuram Shanks ODS-1

こんにちは。 著者のゆっくんです。   先日発売されて密かに話題となっている、国産ブランドのVemuramの最新ペダル「ODS-1」を試す事が出来ました!   もしかしたら「過去最 …

【ストラト対レスポール】超レスポールっ子だった僕がストラトをメインにしてる理由

こんばんは。 著者のゆっくんです。 さて…今回は昨今メインで使用しているCombat製54タイプのストラトについて触れていきたいと思います。 こちらのギター。 このブログでは相当な回数触れていますが、 …

サウンドハウス