ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

おすすめ 機材 音楽

B’z 松本さんのギターについて

投稿日:

こんにちは。

 

 

著者のゆっくんです。

 

先日、発売されたB’zのNew Album「DINOSAUR」

この中で使用されたギターについて書いて行きたいと思います。

基本はGibsonのLes Paulモデル

B’zの松本さんはGibsonのレスポールモデルを愛用されております。

 

これはファンクラブの会報や、雑誌のインタビューで本人が公言しておりましたが「Gibsonのほうが自分に合ってる」との事。

 

Gibson(レスポール系)とFender(ストラト・テレキャス)では弾き心地や出る音にかなりの違いがあります。

 

その中で松本さんはレスポールのサウンドや弾き心地が、体や自分の出したい音にあってるという事なんでしょう。

 

もちろんFender系のギターを使用しても「松本さんらしさ」は余す事なく出てます(これは凄い事なんです)

今回のメインギターは「Gibson Tak Matsumoto 59 Les Paul」

今回のメインになったのは「Gibson Tak Matsumoto 59 Les paul」

 

この59というのはGibson社が1959年に発表したLes Paulの復刻版(Reissue)という意味です。

 

1959年に製造されたレスポールは「完成形」と呼ばれ、世界に400本ほどしか現存しておらず、非常に高価で取引されております。

 

筆者が確認した時は1,000万を超えておりました。

 

それくらい歴史的にも価値があるギターなのですが、松本さんはそのギターを93年頃に入手しており、ここぞという場面のみ使用されておりました。

 

今回はそのギターをGibson社がリプロファイルし、現代の技術を駆使し、同じものを作ったという逸品。

 

僕も楽器店で触れましたが、すごく良いギターでした。

 

なんというか…音が太くてずっと弾いていたいです。

 

予算があれば即買いしてますね(笑)

 

今回のアルバムでは…

今回のアルバムではこのメインギターの他にも、本物の59年レスポールや、57年レスポール、フライングVなど今の松本さんのサウンドを象徴するギター達が素晴らしい音を重ね合って重厚なサウンドを出しています。

 

現代の日本のハードロックバンドと言われる所以を、余す事なく堪能できますね。

 

ギターキッズはコピーをするのが楽しいアルバムだと思いますのでぜひ挑戦してみてください。

 

僕もすでに何曲か着手しております。

 

もっと聞き込んでツアーに備えます!

-おすすめ, 機材, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【機材レビュー】すごいGuitar Brandだった!Addictone Custom Guitars

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回は先日行われたプロギタリスト「山口和也さんのタメシビキ会」で知り合いまして、以前から伺いたいと思っていたGuitarブランド「Addictone …

【コラム】まるでショールーム!!ギタリスト山口和也さんのタメシビキ会へ!衝撃のTwo-Rock Custom Reverb!!

こんにちは。 著者のゆっくんです。 先日、恵比寿で開催されたギタリストの「山口和也さん」が主催する「タメシビキ会」 今回は場所を変えて、スタジオで開催されるとのことで参加させていただきました。 準備な …

【コラム】バンドマンに僕がBon Joviをオススメする3つの理由

こんにちは。 著者のゆっくんです。   タイトルを見て「何を今更?」感があると思いますが、閉じずに読んでください(笑)   僕が洋楽を好きになったきっかけはBon Joviからで、 …

【機材レビュー】320design Sunakake

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は320designの「Sunakake」をレビューしていきたいと思います。 「今更かよ!」ってツッコミが入りそうですが…ご容赦ください(笑) いつも通り…ギタ …

明けましておめでとうございます2018年

こんにちは。 著者のゆっくんです。 皆さま。明けましておめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願いいたします。 「一年の計は元旦にあり」という事で、僕が2018年に予定している事、計画している事を …

サウンドハウス