ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

コラム 音楽

バンドを組みたい人へ

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

今回はバンドを組みたい!という人へ。

音楽が好きで始めたけど「どうやってみんなバンドを組んでるんだろう?」と思う事が始めはあるかと思います。

そんな方々への参考の1つになれば嬉しいです。

活動のスタンスを決める

まずはこの大前提をしっかり持っておきましょう。

趣味のバンドで楽しくやるのか、プロを目指して本気のバンドをやるのか?

そうしないと「なんでこんな辛い思いしてまでやらないといけないの?」

プロでやりたい人が趣味の意識の方々とバンドを組むとメンバーとのやりとりでの負担が増えますし、趣味のバンドをやりたい人がプロを目指しているバンドで一緒にできるわけがありません。

自分がどんな音楽をやりたいか?どんなスタンスで音楽を明確にしておくことは非常に大事です。

いろんなスタンスがありますよね。そこを明確にしておきましょう!

1人でできるもん!

ニコ動の「歌ってみた」やYouTubeの「弾いてみた」など1人でも楽しく活動することができる時代になってきました。

ボーカリストのみならず、ギター、ベース、ドラム、キーボードもそれぞれのパートで「やってみた」シリーズが出来たのは個々の活動のしやすさの裾野が広がった感じがあります。

SNSを活用しよう

現代で活用できる「バン活」ではやはりSNSが主流ですよね。

同じバンドが好きで楽器をやっている方々が集うコミュニティがあるので、そこからバンドを作ることも多々あります。

まずはセッションなどで一緒に演奏してからバンドを組むっていう流れになりますので、会への参加は必須かもしれません(笑)

ちなみに僕も今のバンドはみんなセッション仲間からスタートでした。

友達から始めよう

セッションやコミュニティに参加したらまずは友達作りから始めましょう。

バンドの前にまずは人間関係からが大切です(笑)

どんな人で、どんな音楽スタンスで、何をやったら楽しいのか?を知っておくことは大事ですよね。これは他者と関わる以上どんな事にでも通づる大切な事だと思います。

一生の友達ができるかも

バンドを始めるとその中から「一生の付き合い」になるような人々に出会います。

共通の趣味や好きなバンドなので、仲良くなる早さも段違いです(笑)

僕の周りは殆どがこのつながりから始まってます。

まとめ

結果論として、バンドをやりたい!と思った場合、自らが動かないとバンド活動はなかなか難しいです。初めてバンドを組むとなったら、かなりのエネルギーが必要ですが、その分楽しさや上手く行った時の達成感は格別です。音を通して人とコミュニケーションを取れるという「バンド」ならではの楽しさがより多くの人に体験していただけたら嬉しいです。

-コラム, 音楽
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【機材レビュー】Bogner Burnley

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回はBognerのBurnleyをレビューしたいと思います。   現在メインで使っているJHSのAngry Charlieを使用している僕 …

2018/04/21 「TRAD ROCK PARTY Vol.1」

こんにちは。   著者のゆっくんです。   先日のお話になりますが、僕がリーダーとして所属している洋楽コピーバンド「Joker」が主催するライブイベント「TRAD ROCK PAR …

no image

【機材レビュー】ハイエンド系好きな方には絶対的正解かも…話題の新ギターを!AddicTone Arena!

こんにちは。著者のゆっくんです。 昨今、激アツな市場となっている「国産ギター」 その中でもSNSを中心に話題になっているブランド「AddicTone」 先日のサウンドメッセ(中止になっちゃいましたが… …

【1周年】ギター旅人1周年

こんにちは。 著者のゆっくんです。 皆様のお力添えもあり、ブログ「ギター旅人」が1周年を迎えました。 様々な記事を書いてきましたが、今後も音楽をはじめ色んな事を発信していけたら… と思っております。 …

【機材レビュー】感動レベルの音と操作性だった!Line6 Helix Floor

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/06/02行われたプロギタリスト「山口和也」さんが開催している「タメシビキ会」へ参加してきました。   その中で僕が最も感動し、本 …

サウンドハウス