ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

コラム 機材

【機材速報】PRS John Mayer Model 「The Silver Sky」

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

なんとPaul Reed Smith(PRS)からJohn Mayerのシグネイチャーモデルが出るとのことでニュースになっています。

 

どんな仕様なのか?音は?

 

気になるとこ満載ではありますので、わかる限りで見て行きましょう!

完全にストラトシェイプのPRS

まずはこちらをご覧ください

【公式】PRS John Mayer Signature The Silver Sky

どうでしょう…このルックス。

文面によるとネックは63〜64年頃のヴィンテージストラトを踏襲しているとのこと。

・フレットはヴィンテージタイプの細め。

・ボルトオンの4点留め。

・牛骨ナット

・PRS ロッキングチューナー

・専用ピックアップ 635JM

 

やっぱりJohn自身が使っている仕様のギターが63年仕様だからというのが大きいでしょう。

 

ネックのRも9.5ラディアスではなく、ヴィンテージRの7.25を採用しているということ。

※普段PRSや近年のストラトを弾いている方にはかなりきつめのRになります。

 

カラーに関してはカスタムカラー(4色)を採用しているようです。

 

Johnもそうですが、PRS氏本人も大のヴィンテージギター好きなのは有名です。昨今発表した「McCarty 594」も自身の所有しているヴィンテージから採寸したとのこと。

 

McCarty594は非常にクオリティが高く、僕の中では欲しいギタートップクラスです。

※いずれ買うと思います(笑)

 

こちらのThe Silver Skyはまだ日本には未上陸ですが、到着次第すぐに弾いて見たい一品です。

サウンドについて

サウンドレビューがYou tubeに上がっておりましたのでご覧ください

ストラトシェイプらしいクリアな音です。

 

ただ映像だけではわからないところもあるので、実機に早く触りたい所ですね。

 

・サウンドのリアクションの速さ。

・音の太さ

・アームの使い心地

 

などですね。

どんなサウンドが出せるのか?今から楽しみであります。

まとめ

JohnがPRSとここまで密接に関係してくるとは正直思いませんでした。

 

以前Golden Eagleを使っていた時からこの話は始まっていたのかもしれませんね。

 

何れにしてもJohn Mayerファンの方やストラト好きの人は要チェックなものになると思います。

日本上陸が今から楽しみです!

ご覧いただきありがとうございました。

-コラム, 機材
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

初めてのギターのおすすめは…

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回はついに「ギターを買う!」という方へ、初めての一本を買うのにおすすめなものをご紹介します。   前の記事で書きました3種類をベースに、お …

【機材レビュー】大切なエフェクト要素もあるよ!シールド・ケーブルについて。

こんにちは。 著者のゆっくんです。   先日、友人のミュージシャンから「ケーブルについてのレビューをして欲しい!」とありがたい言葉を頂きまして。   僕の耳の感覚ではありますが、何 …

Combat Guitarについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はCombat Guitarさんについて、ご紹介したいと思います。 目次1 カスタムメイドの力1.1 価格以上の作り込み1.1.1 Combat ST Warm …

【機材レビュー】6 Degrees FX Famicomp

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は6 Degrees FXのFamicompをレビューして行きます。 このルックスにコントロール部分は昭和生まれのプレイヤーにとってはたまらない風貌です。 早速 …

B’z Takトーンの作り方〜モジュレーション編〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は前回・前々回に引き続き「B’z Takトーンの作り方」について書いていきます。 今回のテーマは「モジュレーション系」=「Mod系」 「モジュレーシ …

サウンドハウス