ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

機材 音楽

【機材レビュー】TS系で!とにかく気持ちいい!KING TONE GUITAR The DUELLIST

投稿日:

こんにちは。著者のゆっくんです。

 

今回も、先日の「タメシビキ」会で初めて触れたドライブペダルをご紹介します。

 

よく、歌モノセッションやR&B系のセッションに行く僕としては大ヒットしたのがこのKING TONE GUITARさんの「The DUELLIST」

 

2 in 1タイプの歪なのですが、これがまた素晴らしい!

 

1つはTS系、もう一方はBlues Breaker系という事。本当に使いやすくて、音も良いペダルでした!

 

紹介してくださった方に感謝です!

程よいコンプレッションのTSサイド〜STRING-SINGER〜

当日はストラトをお借りして試奏したのですが、終始「ニンマリ顔」が治りませんでした。

 

僕と同じようにStevie Ray Vaughanが好きな方がいらしたのですが2人揃って、ずっとSRVのフレーズを弾いてました。

 

TS系のペダルなのですが、嫌味なコンプ感ではなく、本当に「良いTS系」のコンプレッション感。

 

現場にいた多くのギタリストの方々も「めっちゃ良い音!」と絶賛のペダルでした。

軽いクランチがたまらないBBサイド〜HEAVY HAND〜

こちらもざっくりとした使用感ではありましたが、有名なところのXoticの「BB Preamp」とはまた違うBlues Breakerの捉え方。

 

かなりレンジが広く聞こえる感じがしました。

 

魅力的なのは「歪ませすぎる」よりも「クランチ」でボリュームを絞ったら「クリーン」になるくらいの感じ。

 

この追従性の良さが本当に「良いペダルだなぁ〜」と感じてしまうところ。

ミニスイッチ搭載でかなり音創り追い込めます

2 in 1の仕様ではありますが、両方ともDrive(Gain),Volume,Toneが搭載されており、さらにミニスイッチで「FAT」「STOCK」「GLASS」という区分けがされています。

 

ここら辺の調整はスタジオのアンプや、自分が使用するギターに合わせて調整していくのがベターだと思います。

 

そして、裏蓋を開けるとさらに作り込みができる「DIPスイッチ」が4つも…

(このスイッチに関しては触れることができませんでした)

 

本当に音作りを追い込むことができる素晴らしいペダルです!

2つを掛け合わせた極上リードトーン!

この「The DUELLIST」の一番の魅力というか、まさにこれが「真の姿でしょ!」と思わせてくれるのが、両方のスイッチをONにした時です。

まさに気分はStevie Ray VaughanかJohn Mayerにでもなったかの様な「粘り」のある「枯わいた」ギターサウンド。

 

Bluesが好きな方でこの音が苦手な人はいないでしょ!

完全に主観ですw

 

フリーセッションとかに参加する方でTSが好きな方は1個の完成系ペダルなのではないかと思います!

 

そして、試奏しながら先に書いたもう1人のギタリストの方とお話ししていたのですが…

 

「サステインが異常なほど長くてめちゃくちゃ気持ちいい」

 

という事。

 

もちろんブーストしているので、その恩恵はあるのですが…

 

「TSの美味しい音を残したまま」でサステインが長いのです。

 

これは…本当に気持ちよかったです。

最後に…

今回、山口さん主催の「タメシビキ」会に参加して、たくさんすごいペダルと出会ってきました。

 

本当に感謝しかありません。

 

特にこの「The DUELLIST」は本当に欲しいですし、これがあったらBluesセッションとかはガンガン行きたくなります。

 

そしてかなり悦に浸れますw

 

歌物セッションなどでも大活躍するような、素晴らしいペダルですので、見かけた方は是非一度音を出してみてください!

 

僕の中では近年触ったTS系で最高のペダルの1つです!

 

ご覧いただきありがとうございました!

-機材, 音楽
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

【コラム】馴染みのお店を作りましょう!より良い音楽環境を作るために!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回は楽器店の活用方法について。 楽器やその周りの機材を購入する際に利用される方も多いと思います。   ただ、最近は通販などがとても充実して …

no image

効果的なスタジオリハについて〜応用編〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は「効果的なスタジオリハ〜意識編〜」「効果的なスタジオリハ〜実践編〜」に続いて「応用編」として追加で書いて行きたいと思います。 ぜひ、前回・前々回も合わせてご覧 …

Combat Guitarについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はCombat Guitarさんについて、ご紹介したいと思います。 カスタムメイドの力 Combat GuitarさんのHPをご覧になった事がございますでしょう …

【機材レビュー】JHS Angry Charlie V3

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はJHSのAngry Charlieをレビューしていきたいと思います。 ハイゲインMarshallサウンドが好きな方はぜひご参考にしていただけると嬉しいです。 …

【機材レビュー】Ovaltone GD-013 Version 2.0

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はOvaltoneさんから新しく発売になった「GD-013 version2.0」のレビューをいたします。 新しい歪みペダルを探している方のご参考になれば幸いで …

サウンドハウス