ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

漫画・アニメ

3月15日から六本木にて開催予定のジャンプ図書館が熱すぎる

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

普段はギターや音楽のことばかり書いている僕ですが、無類の漫画・アニメ好きなのも公言しております。

その中でも「週刊少年ジャンプ」にはとても思い入れがあります。

 

子供の頃は本気で毎週月曜日が待ち遠しかったですし、読んだ直後から次の月曜日が楽しみでしょうがなかったんです。

 

そんな「週刊少年ジャンプ」の50周年の催しとして「図書館」と言う企画を行ってくださるとのこと。

【公式サイト】週刊少年ジャンプ〜ジャンプ図書館〜

 

これは!と思い過去の名作を掘り返して読みたい!

 

または、特別に書き下ろされたものを読みたい!と言う方にはたまらない企画ではないかと思います。

 

超個人的ですが、僕が好きだったジャンプ作品をご紹介すると同時に読み直したい!と思っているものを書いていきたいと思います。

王道は外せない

ジャンプコミックスの王道といえば「バトルもの」です。

書き上げたらキリがないので、同年代の方々が「熱い!」と思うものをチョイスしました。

・ドラゴンボール

・ONE PIECE

・ジョジョの奇妙な冒険

・北斗の拳

・幽遊白書

・NARUTO

・BLEACH

・地獄先生ぬ〜べ〜

・トリコ  etc

 

まだまだたくさんありますが本当に素晴らしい作品の宝庫。

国民的な作品が多くあります。

 

またバトルもの以外であれば下記の名作があります。

 

・スラムダンク

・こちら葛飾区亀有公園前発出所

・銀魂

・テニスの王子様

・黒子のバスケ

・ハイキュー!!

・ヒカルの碁 etc

 

などがあり、どのジャンルの漫画も社会現象を起こすほどの作品です。

 

こんな強力な布陣を揃えている「少年ジャンプ」

 

これを一気に読めるのが「ジャンプ図書館」です。

 

収容数は2406冊

50年分のほぼ全てを揃えているとのことで、巻数にするとこの「2406冊」になるとのこと。

 

このボリュームだけでも漫画好きの方々にはたまらないと思います。

 

現代では電子文庫や書籍が多く出回っている中で、やはり週刊誌の「重さ」「厚み」「ページの迫力」はあの「雑誌」ならではのもの。

 

電子書籍やネット読みでは体感できない「楽しさ」みたいなものは絶対にあります。

 

子供の頃に戻ってもう一度あの分厚い本を読んでみてはいかがでしょうか?(笑)

まとめ

開催は3/15〜とのことで僕もスケジュールを作っていきたいと思っていますし、出来ることならば「泊まり込みたい」(笑)

 

みなさんの中にも必ずある「ジャンプの名作」

 

この機会にまた触れてみてはいかがでしょうか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

-漫画・アニメ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【コラム】一夜限りの夢「物語」へ。物語フェスライブビューイングを終えて

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/05/11に開催されたアニメ「物語シリーズ」のイベント「物語フェス」のライブビューイングに参加してきました。 僕はかなり物語シリーズのファン …

サウンドハウス