ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

コラム バンド 音楽

2018/04/21 「TRAD ROCK PARTY Vol.1」

投稿日:

こんにちは。

 

著者のゆっくんです。

 

先日のお話になりますが、僕がリーダーとして所属している洋楽コピーバンド「Joker」が主催するライブイベント「TRAD ROCK PARTY」が無事開催できました。

 

このイベントに参加してくださった出演者の皆様、ライブハウス「新宿SUNFACE」のスタッフの皆様。

 

本当にありがとうございます。

 

イベントの趣旨としては「伝統的なROCKを、音楽をやっていこう!」というもので開催いたしました。

 

感想も含め今回のイベントについて書いていきたいと思います。

イベントやりたいけど…どうしよう?

正直ここからがスタートでした。

 

もちろん今までやってこなかった訳ではないので、ある程度の予測もたちましたし、どれだけの仕事量になるのかもわかりました。

 

でも実際行ってみるとかなり大変なもので、次回からはバンドメンバーの力も借りながら行っていきたいと思ったのが正直なところ。

 

ちなみに僕が執り行ったことはこちら。

 

  1. イベントに参加してくれるバンドさんへのアポ(この時点ではまだ日程は確定していません。)
  2. ライブハウスの選定。(なるべくアクセスが良く、費用も抑えられるところを選びました。)
  3. ライブハウスとの日程調整。開催日決定。予算調整。
  4. 各出演バンドのリーダーさんにアポ。(出演可能かの確認)
  5. OKであれば各バンドのプロフシートやセッティング表の郵送記入依頼
  6. 自分のバンドの音作り・演奏曲の選定。
  7. 対バン相手さんとの楽曲被りがないかの確認連絡。
  8. 開催1ヶ月前からSNSを使用しての宣伝や、各活動地でのライブの宣伝含め、イベント参加。
  9. 開催1週間前。ライブ後の打ち上げ会場の選定。
  10. 1日前。打ち上げ最終人数確定。お店に連絡。
  11. ライブ当日。各バンドの入りやリハ、ライブハウスの店長さん、スタッフさんとの打ち合わせ。
  12. 本番
  13. 終演後、ライブ費用の清算。
  14. 打ち上げ会場の案内。打ち上げ費用の清算。
  15. 各バンドの皆様にライブ中の写真などと共にお礼のご連絡。
  16. やっと終わり。ブログを書くに至る。

こんな感じです。かなりざっくりですがこの中にさらに「時間管理計算」や「費用調整」などの数字を扱うところが多々出てきます。

 

こうやって考えると、そしてやってみると「主催」をしてくれている方々には本当に頭が下がります。

 

今回、これだけの仕事量を自分で持ったのは過去に失敗したことがあったので、その過去を払拭するために、成長するために執り行った感はあります。

 

それでもやっぱり「穴」はできるものでこの経験は次回に生かしていきたいなと思います。

参加してくれたバンドさん

今回、参加してくれた2組のバンドさんは、僕が以前行っていて今はお休み中のイベント「Move Up Session(B’zの曲のセッションイベント)」に参加してくださっていた方々にお願いしました。

 

1.Skim the Cream

洋楽のスタンダート系の楽曲を演奏してくださったSkimさん。

大人な音楽を演奏してくださり、会場の雰囲気がグッと上がりました。

 

Vo.のesさんとはB’zセッションで知り合い、今回は初の対バンでした!

 

ご出演いただきありがとうございます!

 

2.N.G.I

こちらのバンドさんは「LOUDNESS」のコピーバンドさん。

ドラムのぬっき〜さんとGtのNozさんは「Move Up Session」をはじめ、僕が参加していたB’zコピバンでもお世話になりました。

流石の爆音で、会場にいたJokerのバンドメンバーはテンション爆上がりw

 

僕もすごくLOUDNESSが好きなので、出演していただけた事に感謝です。

 

この2バンドの先輩方にお力を借りまして、無事に開催することができました。

 

本当にありがとうございました。

で…Jokerは?

はい。僕たちのバンドです。

 

写真はありません(笑)

 

何故ならば…カメラマンがいなかったから爆死

 

しかし!打ち上げの時の写真はありました!

 

本当にみんなには大感謝してます。

 

言葉で書くのが難しいくらいです。

 

ちなみに…打ち上げの一次会は18時に終了しました。

 

が…僕とVoのはたゆーくんはその後24時まで違うお店で飲んでました。

 

いつも付き合ってくれて本当にありがとう。

 

お互いに肝臓には気をつけていきましょうw

総括

やってみると開催までの準備が本当に大変で、正直眠れなかった日もあります。

 

だけど、終わってみれば「やってよかったな!」って思えますし、自分が成長したのもわかりました。

 

もし、自分でイベントがやってみたい、開催したいけどどうしたらいいかわからない。などの悩みがある方は…

 

ご連絡いただければお答えできますので、気軽にご質問していただければと思います。

 

悩んでるより、まずやってみる。

 

これが一番だとは思いますが、やっぱり段取りや事前連絡、関係各位への根回しは本当に大切です。

 

また次回も開催できるように頑張らないと!

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

そして…

なんとありがたい事に「TRAD ROCK PARTY Vol.2」の開催が決定いたしました。

 

日程は2018/8/18(Sat)

 

開催地は「渋谷CYCLONE」

 

出演バンドはJokerと…

 

まだ詳細は秘密w

 

この夏もがっつり盛り上がっていきたいと思います!

-コラム, バンド, 音楽
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【コラム】プロギタリストの凄さを知った!生タメシビキ会!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/11/02 秋葉原にて行われたプロギタリスト「山口和也」さんが開催してくださった「タメシビキ会」の生収録にお邪魔しました。 今回は前回までの …

【機材レビュー】本当に良かった!Kardian C3H5N3O9(ニトログリセリン)オーバードライブ

こんにちは。 著者のゆっくんです。   昨今の国産メーカーのエフェクター事情は素晴らしいです。   僕も愛用しているOvaltoneさんを筆頭に様々な新鋭ブランドさんが軒並み登場し …

【サウンドメイク】予算10万で作るB’z Tak Matsumotoサウンド

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回は「予算10万円で作るB’zギターサウンド」と称しまして…   どれだけ予算を抑えて、B’zの松本さんっぽい音を …

【機材レビュー】Bogner Burnley

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回はBognerのBurnleyをレビューしたいと思います。   現在メインで使っているJHSのAngry Charlieを使用している僕 …

初めてのエフェクター【コーラス編】

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は初めてのエフェクター【コーラス編】を書いて行きます。 条件については以前書いた「歪み編」と同じように ・新品・中古問わず ・予算は10,000円前後 ・どこで …

サウンドハウス