ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

コラム 音楽

消耗品について

投稿日:2017年11月30日 更新日:

こんにちは。

 

著者のゆっくんです。

 

今回は必ずある「消耗品」について。

 

ギターに関して書きますが、必須な物を選抜しましたのでご参考になればと思います。

これはもちろん必要ですよね。

 

6本ないとギターらしい響きが出ませんので(笑)

 

ローリングストーンズのキースは一時5本でやってたり、泉谷しげるさんは「一本ありゃ十分じゃー!」といってかき鳴らしてましたが…

 

基本的にギターの弦は6本で成立しますので、定期的に張替えましょう!

 

なぜ定期的かと言うと…

 

 

ギターは弦を張替えた時が100%のサウンドです。そこからは時間経過と劣化でサウンドはは劣化していく一方なんですね。

 

中には「劣化した音」が好きな方もいますが、100%の力にも出しやすいのもギターの良いところです。

 

ピック

これも必需品です。

 

 

でも中にはフィンガーピッキングのみで演奏される方もいるので、そこは使い分けだと思います。

※のちに紹介しますが、世界的なギタリストの「ジェフ・ベック」と「リッチー・コッツェン」は指引きの音色が好きでフィンガーピッキングのみになってます。

 

初めて弾かれる方は色んなタイプがあるので、模索してみるのもいいかもしれませんね。

 

ケーブル(シールド)

実はこれも消耗品です。

 

 

劣化して来ると「ガリ」がでたり「ノイズ」が大きくなったりします。

 

エレキギターの場合はケーブルがないとアンプから音を出すことができませんので、必需品になりますね。

 

アコースティックの方でしたら不要ですが、エレクトリックアコースティック(エレアコ)は必要ですよ。

 

 

三種の神器

という大きな感じでご紹介しましたが、エレクトリックギターの場合は上記の3つの消耗品は必需品になります。

 

もちろん、それぞれのパーツ毎に色んなメーカーから発売されてますので、その中から自分に合ったものを見つけるもの楽しくなれたら、より楽しい音楽ライフが過ごせると思います。

 

後々にオススメなものも書いていきますので、楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。

-コラム, 音楽

執筆者:

関連記事

no image

効果的なスタジオリハについて〜実践編〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 前回書いた「効果的なスタジオリハについて〜意識編〜」の続きです。 もしご覧になっていらっしゃらない方はあわせてご覧いただければと思います。 効果的なスタジオリハにつ …

2018/04/21 「TRAD ROCK PARTY Vol.1」

こんにちは。   著者のゆっくんです。   先日のお話になりますが、僕がリーダーとして所属している洋楽コピーバンド「Joker」が主催するライブイベント「TRAD ROCK PAR …

no image

好まれるバンドマンの特徴について

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は「どんなバンドマンが好まれるのか?」というテーマで書いて行きたいと思います。 実際に思い返して記載してみると社会の中では当たり前のことばかりでした(笑) ぜひ …

明けましておめでとうございます。

こんにちは。 著者のゆっくんです。 2019年も「ギター旅人」のブログをよろしくお願いします! 目次1 今年の目標1.1 ちなみに…2 今年はオリジナルの作品も…3 今年もよろしくお願いします 今年の …

no image

有難い悲鳴

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今年に入ってから自身のイベントや、セッションのお誘いなどが多くあり非常に有難い悲鳴が出ております。 そんな中、どうやって全ての工程をこなしているか。僕なりではありま …

サウンドハウス