ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

音楽

【コラム】より深く追求する。完コピの重要性!

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

練習しているけど中々上達できない。とか

なんか雰囲気が足りない。など

ギターを弾いていて物足りなさや、次のステップへ歩みを進めたいという方もいらっしゃると思います。

今回はそんな方にオススメなのが「完コピを超えた完コピ」です。

「完全コピーを超えた完コピ」というとなんぞや?と思われる方がいるかと思います。※ぼくが作った造語なので。

そんな「完コピを超えた完コピ」について書いていきたいと思います。

譜面を超えた所までコピー。音源を聴き込む

まずはココがスタートになります。
1番大切なのは「脳内で再生できる」レベルまで音源を聴き込む事。
そうする事でギターを弾いている際にある種の「違和感」を感じるようになります。

この方法を取り入れる事で改善できるのは…

「チョーキング」「ヴィブラート」「スライド」などギターの奏法でも特徴的な技法を見直す事ができます。

各技法の「タメ」「スピード」「揺らし幅」などを徹底的に見直す事ができますので本当にオススメです。

現代だからこそ!映像作品やYouTubeを見まくろう!

先人の方々は「音源」が唯一の情報源でしたが、現代は動画サイトや映像作品がたくさんありますよね。

このコンテンツをしっかり使い込みましょう!
特にライブ映像などは本当にタメになります。

どの点で使えるかというと「運指」や「ポジション」について。

ギターは押さえる場所がたくさんあります。
※同じ音程の音が5ポジションはあるので

どのポジションで弾くことが最適解か?はご本人が行なっているポジションが正解なので(笑)

是非、映像コンテンツを利用してコピーの精度を高くして行きましょう!

完コピを超えた完コピをするとどうなるか!?

完コピを超えた完コピを行う事で得られるモノ。
それは「セッションやライブ」などで演奏した時に…

「誰々さんの影響を受けてますよね!」と言われ始めます。

これは凄く良いことで無意識化で「質の高い演奏」をする事ができます。

俗に言われる「オリジナリティ」は「影響を受けたものを自分の中でごちゃ混ぜにして昇華したもの」だと僕は思っています。

1人の影響をしっかり受け継ぐだけでもかなり大変な作業ですが、これをしっかり行い多くのプレイヤーの影響を自分の中で混ぜ合わせれる事で、本当の「オリジナリティ」が発揮できます。

最後に

完コピを超えた完コピを行う為には「時間」や「集中力」と「執着力」が何より必要になります。

ですが得られるものは多く何より大切な「ニュアンス」を得られます。

コピーしてる方々で「何か違う…」と思われたらそれは「ニュアンス」です。

先述でもこの「ニュアンス」について書きましたが、作者ご本人の「ニュアンス」を得る事が出来ればより質の高い演奏が出来ます。
※僕はB’zの松本さんを追いかけ過ぎてセッションでも「松本さんっぽいよね!」と必ず一回は言われますw

ぜひ「完コピを超えた完コピ」を行ってより質の高い演奏を手に入れていきましょう!

ご覧いただきありがとうございました!

-音楽
-, , ,

執筆者:

関連記事

【機材レビュー】新たに登場したモンスターフロアマルチ。MOOER GE300は凄かった。

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/6/2に開催されたプロギタリストの山口和也さんが開催してくださった「タメシビキ会」でついに触ることが出来ました。 MOOREのGE300!! …

【コラム】ギタリストによる、ギタリストのための、ギタリストの会。タメシビキ会へ参加してきました。

こんにちは。 著者のゆっくんです。   先日、東京は恵比寿で開催されました「タメシビキ会」に参加してきました。   こちらの会はギタリストで、YouTubeに「タメシビキ」という動 …

【コラム】プロギタリストの凄さを知った!生タメシビキ会!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/11/02 秋葉原にて行われたプロギタリスト「山口和也」さんが開催してくださった「タメシビキ会」の生収録にお邪魔しました。 今回は前回までの …

【コラム】セッションウィーク終了!2018年活動納め

こんにちは。 著者のゆっくんです。 先日の23日に自主企画の「ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション」を皮切りに、なんと4日間連続で様々なセッションに参加して来ました。 毎回思うのが「主催者の方って …

【ネタバレなし】B’z LIVE-GYM 「Whole lotta new love」に行ってきました!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/07/09に横浜アリーナにて開催されたB’zのLIVEに参戦してまいりました! ※この記事ではネタバレなく書いていきますので、安心してご覧い …

サウンドハウス