ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

おすすめ 機材 音楽

【機材レビュー】セッションに持っていくならばこれがオススメ!Xotic BB Preamp

投稿日:

こんにちは。
 
著者のゆっくんです。

 

色んなセッションで色んなギタリストさんに会うのですが、かなりの割合で使用されているがこのXoticのBB Preamp。

 

登場してしばらく経ちますが、いまだに人気の衰えない「名機」です。

そんなBB Preampをレビューしていきたいと思います。

歌モノの裏にバッチリ

僕がBB Preampに触れてまず思ったのがこの「歌モノの裏に馴染みやすい」という事。

カドがある音ではなくて本当にバンドに「スッと」馴染む音なんです。

特にストラトやテレキャス系を好んで使う人にはバッチリ。

BB Preampのマイルドな歪みがストラト・テレキャスの「ギャン」としたところをうまく包んでくれます。

コードも分離がいい音

そしてこれも人気の1つかなと思います。

もちろん全開にすると若干「グシャッと」しますが12時くらいまでのセッティングであれば本当に聞きなじみのいい音で各弦の音が聞き取れるくらいです。

コンプ感はしっかりありますが、これもまたBB Preampの魅力の1つ。

歌裏でオブリガードとか弾くときなんかめちゃくちゃ映えます。

2アクティブEQで音が作りやすい

そしてBB Preampは2バンドEQを備えてまして、BASSとTREBLEの双方がカット/ブーストが出来ます。

これがまた使いやすいのです。

例えばレスポールを使用している時にGainをあげるとBASSも必然的に上がります。

そんな時に少しだけカット方向に向けてあげるだけで余計な低音が抑えられてとても良い塩梅になります。

そしてストラト・テレキャスを使用してハイレンジがキツく感じたらTREBLEを少しカットしてBASSをあげたり。

もしくはリードの際のブースターとして使う時に双方をカット気味にして「ミッドブースト」といった形でも使えます。

※厳密にはミッドブーストではありませんが聴感上そう聞こえます。

そして…お手頃価格なのが最大の魅力

トッププロからアマチュアまで多くの方々が使ってる理由は「音」や「使い心地」もあると思いますが…

このBB Preampは何より「お手頃価格」なのです。

もし「初めて歪みを買いたいのだけど何がいいか?」と聞かれたら僕はこれをお勧めするかなと。

音の好みはあると思いますが、それでも一台持っていて絶対に損はありませんし、POPS系をやる方は要チェックだと思います。

最後に…

今回はXoticからBB Preampをレビューしてみましたが、このBB Preampはさまざまな種類があります(笑)

それはまた別の機会にレビュー・紹介していければと思います。

もしセッションなどに参加することが多くなってきた方で「良い歪み」をお探しの方は是非お試しください!

ご覧頂きありがとうございました!

 

-おすすめ, 機材, 音楽
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

【機材レビュー】ストラト好きは要チェック!!!PRS John Mayer Model Silver Sky

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2018年に発売され、現代の3大ギタリストと言われるJohn Mayerが監修に携わったモデルである…   PRS「Silver Sky」を …

no image

【Helixレビュー】初陣!Helix LT!想像以上に便利だった件について

こんにちは。 著者のゆっくんです。 先日手に入れたオールインワン。LINE6のHelix LT(以下LT)ですが… 本当に凄い使い勝手が良くて、めちゃくちゃ音が良かったです!   それまでは …

no image

伝説と呼ばれているペダル

こんにちは。 著者のゆっくんです。 ギターの世界には「伝説」と呼ばれているエフェクトペダルがたくさんあります。 ありがたいことに、僕はその伝説的なペダルに触れる機会が多くありました。(店頭で弾いたり、 …

【機材レビュー】モダンでビンテージなストラトXotic XSC-2は凄かった

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はストラトは好きなんだけど、ハムの音も欲しい!という方。 ドンピシャなギターがありました。 EP-Boosterなどで多くの方々も使っているXoticから出てい …

【機材レビュー】やっぱり凄かったJames Tyler Japan Studio Elite HDについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は、James Tyler JapanのStudio Elite HDについてレビューしていきたいと思います。   コンポーネント系の最高峰ブランドの …

サウンドハウス