ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

おすすめ 音楽

【レビュー】好きだからこそオススメしたい!B’zのライブ映像作品!個人的TOP3

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

昨今の状況もあり、自粛生活が多い中休日は自宅で過ごされる方が多いと思います。

そんな中、僕が大好きなバンド「B’z」がライブ作品を全作品YouTubeに無料公開してくださってます

※2020/5/31 23:59まで

今回はそんなB’zの作品23作品の中で個人的にオススメしたい作品を書いていきます。

後、2週間ありますのでまだご覧になってない方はぜひご参考にして、ご覧ください。

第3位 B’z LIVE-GYM Pleasure 2018-HINOTORI-

個人的におすすめな作品第3位は2018年の「30周年記念ツアー」であるHINOTORI。

このライブはB’zデビュー30周年を記念して敢行されたツアーでセットリストも過去の名曲やファンなら「懐かしい」と感じてしまう演出の数々をふんだんに盛り込んだライブ。

またB’zの代名詞の曲ともいえる「LOVE PHATOM」の続編?というかアンサーソングというか、第二章ともいえる楽曲「HINOTORI」が発表されたツアーです。

僕も母と参加しましたが、ファンとまではいかない母がほぼ8割近く楽曲を把握していたという。

まさに「初めてさんもいらっしゃいませ!」なセットリストで組まれた素晴らしいライブ。

そして松本さん本人もインタビューで「今のバンドは最高」とおっしゃってるバンドの最終ライブ。

※サポートメンバーはこの次のライブで一気に入れ替わります。

30周年を締めくくる最高の演出と演奏を見る事ができますのでおすすめです!

第2位 B’z LIVE-GYM 2019-Whole Lotta NEW LOVE-

個人的におすすめな作品第2位は2019年の「Whole Lotta NEW LOVE」のツアー。

このライブは先述した「最高のバンド」と一度離れ、新しい事に挑戦している「最新のB’z」が見れる事と、進化した松本さんのギターサウンドとプレイをオススメしたいです。

そして新しいサポートメンバーも超強力なメンツで、現地で音を聞いた時は本当に感動しました。

稲葉さんの歌声と体力は衰える事を知らず、よりフレッシュ?な感じにも聞こえます。

またB’zとして新たに代名詞になった曲「兵、走る」もこのライブで演奏されています。

松本さんのギターも一気に様変わりをし、メインがGibsonのダブルカッタウェイから、Jeff Beck Ox Blood、フライングV、91GT、Musicman EVHなどギターファンにも見ていて聞いていて楽しい作品になってます。

第1位 B’z LIVE-GYM Pleasure 2008-GLORY DAYS-

個人的オススメ第1位に選んだのは2008年の「GLORY DAYS」

このライブはスタートから終わりまで「完璧」と思える作品で、OP曲の開始の演出は鳥肌ものでした。

セットリストも恐らく「過去最多楽曲数」を誇り、内容が濃すぎます。

全編を見た時に稲葉さんの最後のMCはファンならずとも感動できるような「B’z屈指の名MC」とも思えます。

僕がここで書くよりも、ぜひこの作品は多くの方に見て欲しい限りです!

補足:実は全部違うサポートメンバーパートがあるのです

この3作品を選んだのは理由があって、それは1つ共通点というか決定的に違うパートがあるのですが…

「サポートメンバーのギタリストが違う事」なんです。

HINOTORIでは大賀好修さん

WLNLではYTさん

GLORY DAYSでは大田紳一郎さん

それぞれのギタリストが違うアプローチで松本さんを支えているのも非常に見所だと思います。

特にバンドで2人ギターがいるバンドはぜひ参考にして見てください。

最後に…

今回、B’zのライブ作品のオススメをしてきました。

極論で言えば全部オススメなのですが、それを言ってしまうと「オススメ」感が無くなってしまうので(笑)

過去作品を改めて見ると「本当にすごい事してる」とか「この曲の個々のアレンジ違う!」とかいろんな楽しみ方ができますし、どの作品にも必ず「この曲知ってる!」と言ったような名曲を持っているのは凄いです。

願わくば、この記事から「ちょっとB’z見てみようかな?」となって「B’zかっこいい!ライブ行きたい!」と言ったようなファンの方が増えてくださればいいなと。

僕はこれからもB’zと映像作品をガッツリ愛していきたいと思ってます。

ご覧いただきありがとうございました!

-おすすめ, 音楽
-, , ,

執筆者:

関連記事

【機材レビュー】汎用性最高レベルの国産ギター T’s Guitars DSTシリーズ

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は国産ギターのハイブランド「T’s Guitars」さんのDSTというシリーズをレビューしていきたいと思います。 T’s Guitars …

【コラム】まるでショールーム!!ギタリスト山口和也さんのタメシビキ会へ!衝撃のTwo-Rock Custom Reverb!!

こんにちは。 著者のゆっくんです。 先日、恵比寿で開催されたギタリストの「山口和也さん」が主催する「タメシビキ会」 今回は場所を変えて、スタジオで開催されるとのことで参加させていただきました。 準備な …

no image

有難い悲鳴

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今年に入ってから自身のイベントや、セッションのお誘いなどが多くあり非常に有難い悲鳴が出ております。 そんな中、どうやって全ての工程をこなしているか。僕なりではありま …

音楽を始めて得たもの

こんにちは。   著者のゆっくんです。   今回は音楽を始めて、僕が得たものご紹介できればなと思います。 目次1 一生楽しめる「本気の趣味」2 世代を超えた出会い3 音楽=出会い …

no image

【機材レビュー】ハイエンド系好きな方には絶対的正解かも…話題の新ギターを!AddicTone Arena!

こんにちは。著者のゆっくんです。 昨今、激アツな市場となっている「国産ギター」 その中でもSNSを中心に話題になっているブランド「AddicTone」 先日のサウンドメッセ(中止になっちゃいましたが… …

サウンドハウス