ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

音楽

有難い悲鳴

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

今年に入ってから自身のイベントや、セッションのお誘いなどが多くあり非常に有難い悲鳴が出ております。

そんな中、どうやって全ての工程をこなしているか。僕なりではありますがご紹介していきたいと思います。

本番1週間前

いきなりですが、本番・リハーサルの1週間前に約8割くらいの仕上がりに持っていけるように練習と段取りを組みます。

演奏もそうですが、採譜したりも含めて準備を整えておきます。

1週間あれば残りの2割のツメが出来ますので、本番・リハーサルの1週間前には8割くらいまでの仕上がりに持っていきます。

本番3日前

本番の3日前には残りの2割を徹底的に仕上げに入ります。

フレージングの最終チェック、音色の確認、イメージトレーニングなど含めて行います。

昔から「段取り8割・実施2割」も言われるようにここまでの練習が非常に大切です。

練習するときはなるべくアンプを使用して、ノイズやピッキングのタッチなどの細かいところを確認します。

本番前日

ここまでがっつり練習と準備をするのですが、この日に最終確認をします。

それは「持ち物忘れ」

ギタリストは持ち物が多くある方もいます。

ギター本体

エフェクトボード

譜面

アンプなど。

特に小物系の電池やチューナーなどは必須で確認します。

前日に確認し、ない物があれば買いに行くこともできますしね。

あと、僕は本番当日の朝に弦を張り直します。

そうする事で限りなく新品に近い状態の弦のテンションで演奏する事ができますし、耐久性も飛躍的に上がります。

こういった細かい事ですが、良い演奏や良い音でやる為には準備が必ず必要です。

まとめ

本当にありがたい事にたくさんのイベントやセッションにお声をかけて頂き、今年はたくさんの演奏が出来そうです。

もしかしたら、現役時代よりも忙しいかもしれません(笑)

少しでも良い演奏をして、ご来場頂ける方々に楽しんでもらえるよう、頑張ります。

ご覧頂きありがとうございました。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【機材レビュー】すごいGuitar Brandだった!Addictone Custom Guitars

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回は先日行われたプロギタリスト「山口和也さんのタメシビキ会」で知り合いまして、以前から伺いたいと思っていたGuitarブランド「Addictone …

no image

主催イベント「ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション」について

こんにちは。 著者のゆっくんです。   この度、自身での初の主催イベント「ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション」を無事に開催・完了することができました。   携わってくださった …

2020年の総括〜一気にまとめました〜

こんにちは。著者のゆっくんです。今年も残す所あと数時間な訳なので、今年あった事柄、記憶に残っている事を総括していきたいと思います。 読者の皆様も本当に色々あった年だと思います。 本当に色んなことが一気 …

【機材レビュー】Bogner Burnley

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回はBognerのBurnleyをレビューしたいと思います。   現在メインで使っているJHSのAngry Charlieを使用している僕 …

no image

伝説と呼ばれているペダル

こんにちは。 著者のゆっくんです。 ギターの世界には「伝説」と呼ばれているエフェクトペダルがたくさんあります。 ありがたいことに、僕はその伝説的なペダルに触れる機会が多くありました。(店頭で弾いたり、 …

サウンドハウス