ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

機材

【機材レビュー】プロが認める最高のコンプレッサー。Limetone Audio Focus

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

今回、新しい機材を導入いたしました。

それがこちらの「Limetone Audio」の「Focus」

導入の経緯や、どんな方におすすめか?

音の観点も含めレビューしていきたいと思います!

実はコンプマニアな僕

ギタリストの皆さんは所謂「歪みマニア」「歪みオタク」と言って過言ではないと思います。(後で怒られそうw)

で、僕ももちろん歪みエフェクターは大好きなのですが、それと同格なくらいにこだわっているのが「コンプレッサー」

凄くざっくり説明をすると「大きい音と小さい音の差を調整してくれる」エフェクターです。(細かいことを言い始めると本が一冊かけるので割愛)

イメージとしては1~6弦をジャラーンと鳴らしたときに全部の弦の音を聞こえるように整えてくれるとイメージしてもらえればわかりやすいかと。

例えばカッティングで「チャカチャカ」やるときに音量レベルが揃っているとリズムが聞こえやすくなったりしますよね?

歪みのようにゴツッと音を変えるものではありませんが、本当に「隠し味的」に使うエフェクター。

レコーディングなどでは必須なエフェクトです。

僕は本当にコンプが好きで、今まででおそらく10台近く買っては取り換え、買っては取り換え…

今まで使ってきたものを挙げると…

BOSS CS-3

K&R Groovy Comp

Keeley Vintage Comp

MXR Dyna Comp

ROSS Compressor

Retorospec Squeeze Box

Providence Velvet Comp

Diamond Effect CPR-1

etc…

どんだけ買い替えんのよ‼w

そして今回、友人から「誕生日プレゼントだよ!」という事でLimetoneさんのFocusを手に入れる事ができました。

おそらく僕のコンプレッサー戦争はこれで終わりを告げるかなと感じております。

きっかけは「タメシビキ」の動画とLimetoneさんのチャンネル

発売された当初からこのFocusは注目しておりまして、プロギタリスト「山口和也さん」のYouTubeにて取り上げられたときに一気に購入意欲が湧きました。

それがこちらの動画。

本当にわかりやすくて魅力満載のレビュー。

音量に関して注意書きが出ますが、これは本当に触って音を出すとリアルに体感できます。

そして、購入の最終決定打になったのがこちらの動画。

本当に半端じゃない音の艶とコンプのかかり具合。

これを見て「実機を触りたい!」となり、実際に触りに行って「このコンプは自分が求めていたコンプだ」と確信して購入に至りました。

シンプルなコントロールで音を作りこみやすいコンプ!

コンプって色んなつまみがあって「これは何の作用が働いてるの?」となることが多いと思います。

僕も「説明して?」と言われたら正直めんどくさいですw

そこでこのFocus。コンプに関する全てはCompressionのつまみ1個だけ!

超男らしいコンプで自分のかけたいレベルまでコンプをかける。

その時にコンプレッションにより音量が下がったところを「Level」と「Gain」であげて音量調整をする。

これが大まかな使い方だと思います。

ですが!このFocusには「Treble」と「Bass」のつまみがありさらにトーンを調整できるというありがたさ!

音に艶がでて元気になるだけではなく、さらに音抜けの良さを際立たせてくれる仕様になっています。

これは触ってみてもらったほうが分かりやすいです!

僕はコンプとブースターとバッファーとして

先述した「Level」と「Gain」のつまみ。

これが本当に秀逸で、このつまみと作用のおかげで僕はエフェクトボードの先頭にいれて「かけっぱなし」の状態です。

なぜかというと「コンプとクリーンブーストとバッファ的用途」で使用しています。

基本的には僕はコンプはかけっぱなしで演奏する事が多くて、まずアンプである程度の音(下地)を作ってそこにコンプレッサーをかまします。

そしてハイインピーダンスがエフェクターを通ることでローインピーダンスに変化します。(ノイズに強くなる)

そこからブースターを使うとボードが大きくなります。

でもこのFocusで有れば、Compressionで調整後に「Level」のノブを回せばクリーンブースター的に音量が上がり音にもハリが出ます。

もう一つの「Gain」のノブは回すと真空管の温かみのような音色になります。

どちらも音量を上げ下げできるのでこのバランスは個人のお好みで!といった感じです。

この2つのコントロールのおかげで、本当に「出したい音」を狙ってコンプレッサーをかけることが出来る様になりました。

実はちょっと歪みも…

先述したGainノブ。

これを上手く調整することで、自身のお気に入り歪みのパワーアップにも使えます。

僕はオーバードライブ〜ディストーションくらいの歪みを好んで使っているのですが、歪みペダルのレベルは変えたくない。でももう少し歪みの量を上げたい…

そんな時にこのGainノブを上げてあげると少しGainブースター的な使い方もできます。

多分本来はこう言う使い方ではないと思うのですが…(いつかLimetoneの今西さんにお伺いしたい)

ただのコンプに収まらないこのFocus。

本当に汎用性が高いです。

現場で大絶賛!どのプレイヤーにも最適解!

先日、開催された自主企画のセッションにて、このFocusが初陣を飾ったのですが…

参加してくれた各ギタリストそれぞれにセッティングお好みで使ってもらったところ。

「めっちゃ良い!」と大絶賛!

そして僕も外音を聞いてるときに感じたのは「音が飛んでくる」感覚。

強く弾けばしっかりとしたコンプレッション。

優しく弾けばそのニュアンスをしっかり生かしてくれるサウンドで本当に手に入れてよかったと思います。

最後に…

「コンプって何?」や「いいコンプが欲しい」「どれがいいのかわからない」といったギタリストの方にはこのFocusをまずお勧めします。

完全にプロクオリティのコンプレッサーですが、音作りは簡単で直感的な作り方ができますし、何より通した音が凄く良い。

ひとまずですが僕の中での「コンプ戦争」は終わりを告げました!

店頭に並んでいたらぜひ手に取っていただきたい素晴らしい製品です。

ご覧いただきありがとうございました!

-機材
-, , ,

執筆者:

関連記事

【機材レビュー】ストラト好きは要チェック!!!PRS John Mayer Model Silver Sky

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2018年に発売され、現代の3大ギタリストと言われるJohn Mayerが監修に携わったモデルである…   PRS「Silver Sky」を …

【機材レビュー】安定の操作性と音!BOSS GT-1000

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/6/2に行われたプロギタリストの山口和也さんが開催してくださった「タメシビキ会」 その中で現代のフロアマルチを一斉に試すという楽器店ではなか …

no image

【機材レビュー】ハイエンド系好きな方には絶対的正解かも…話題の新ギターを!AddicTone Arena!

こんにちは。著者のゆっくんです。 昨今、激アツな市場となっている「国産ギター」 その中でもSNSを中心に話題になっているブランド「AddicTone」 先日のサウンドメッセ(中止になっちゃいましたが… …

【機材レビュー】Bogner Burnley

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回はBognerのBurnleyをレビューしたいと思います。   現在メインで使っているJHSのAngry Charlieを使用している僕 …

【機材レビュー】ビンテージ派の方にオススメ!TMG Guitarを弾いてみました!

こんにちは。   著者のゆっくんです。   今回は、知る人ぞ知るギターブランド「TMG Guitars」さんのモデルをレビューしていきたいと思います!   いつものように …

サウンドハウス