ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

機材

【機材レビュー】ビンテージ派の方にオススメ!TMG Guitarを弾いてみました!

投稿日:

こんにちは。

 

著者のゆっくんです。

 

今回は、知る人ぞ知るギターブランド「TMG Guitars」さんのモデルをレビューしていきたいと思います!

 

いつものように細かい会社説明とかブランドポリシーとかは公式サイトでご確認いただければと思います!

 

僕は「プレイヤーとして」の目線で書いていきたいと思います!

 

参考になれば幸いです。

触った瞬間…すでに良い

ギタリストの方ならわかる感覚だと思うのですが、もう触った瞬間に「このギターは良い音がする」と言うのがわかるギターでした。

持った時の感覚というか、シックリ感というか。

現代のギターなのですが、本当にビンテージに触れた様な感覚でした。

枯れたトーンが美しい

TMGのギターを弾いて感じるのは、本当に「ヴィンテージ」を追求しているギターということ。

特に強く感じたのは「ネック」の感触でした。

かなりのレリックが施されていますが、しっかりとした作りで鳴りもいいです。

そのネックからはじき出されるトーンは「ビンテージライク」なものであり、このギターを使い込んでいけばより近づいていくと思います。

ビンテージのギターは「枯れた音」と言われますが、実際はかなりラウドな鳴り方をするのでその点もよく作られていると思いました。

レリック加工ですが、きっちりした作り込み

すでに書きましたが、TMGのギターはかなりのレリック加工がされています。

しかし、本当に作り込みがしっかりしているので精度はかなり高いです。

吊るしの状態からいきなり現場で使っても遜色なく使用できると思います。

Xoticと比べたら?

現代で一番、ビンテージライクなギターを作っているのはおそらく「Xotic」だと思います。

※国産工房さんは抜いて考えています。

Xoticのギターと比べるとどうか?と言われれば、プレイアビリティはXoticだと思います。Xoticは作り自体はかなりモダンな仕様なので、ネックのラディアスも現代のプレイヤーが使いやすようなグリップにしてあります。

TMGさんのギターはそこも含めて「ビンテージらしい」作りなので、言うなれば「不器用」なのですが、そこがまたいいところで僕は好きです。

といっても、やはり現代のギターなので本当に作りは良いです。

アームとかを使用しても、ちゃんとメンテをすればしっかり使えますよ!

最後に…

TMGのギターは東京では新大久保の「TC楽器さん」で手に入れることができます。

僕もよく行く楽器屋さんなのですが、掘り出し物があったりして本当にいい楽器店さんです。

ちなみに隣にはビンテージギター専門店の「HyperGuitarsさん」もありますので、本当のビンテージが欲しい方はそちらへ。

僕もいずれは1本持っておきたいギターです。

ビンテージの音や雰囲気が好きで、求めている方はぜひ一度試してみてください!

ご覧いただきありがとうございました!

 

-機材
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

【機材レビュー】本当に良かった!Kardian C3H5N3O9(ニトログリセリン)オーバードライブ

こんにちは。 著者のゆっくんです。   昨今の国産メーカーのエフェクター事情は素晴らしいです。   僕も愛用しているOvaltoneさんを筆頭に様々な新鋭ブランドさんが軒並み登場し …

【機材レビュー】FAT Dシリーズについて

こんにちは。   著者のゆっくんです。   今回はビーイング系のアーティストのサポートをしているギターテックチーム「FAT」さんが作成されているドライブペダル「Dシリーズ」について …

【機材レビュー】Ovaltone GD-013 Version 2.0

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はOvaltoneさんから新しく発売になった「GD-013 version2.0」のレビューをいたします。 新しい歪みペダルを探している方のご参考になれば幸いで …

no image

初めてのギターのおすすめは…

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回はついに「ギターを買う!」という方へ、初めての一本を買うのにおすすめなものをご紹介します。   前の記事で書きました3種類をベースに、お …

【サウンドメイク】予算10万で作るB’z Tak Matsumotoサウンド

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回は「予算10万円で作るB’zギターサウンド」と称しまして…   どれだけ予算を抑えて、B’zの松本さんっぽい音を …

サウンドハウス