ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

機材 音楽

【機材レビュー】本当に良かった!Kardian C3H5N3O9(ニトログリセリン)オーバードライブ

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

 

昨今の国産メーカーのエフェクター事情は素晴らしいです。

 

僕も愛用しているOvaltoneさんを筆頭に様々な新鋭ブランドさんが軒並み登場しています。

 

その中でもKardianさんのエフェクターは外観、音質共に素晴らしく、一回触って「これは良い!」って思いました!

 

早速レビューしていきます。

守備範囲が広い!

Kardianさんの現在ある4機種では…

 

オーバードライブ系が2機種、ディストーションが1機種、ファズ系が1機種販売されています。

Kardian 公式サイト

その中でも「ニトログリセリン」は「クロロホルム」よりはGain幅を大きく取ったドライブペダルで、ロック系をやるならばピッタリです。

特にクラシックロック系とか、J-POPだったら殆どの楽曲を網羅できるので無いかと思います。

Mr.ChildrenぽいものからSuperflyようなロック系ももちろんバッチリです!

ブルースがやりたくなっちゃいます。

僕はストラトで試奏したのですが、もう本当にこれに尽きます。

 

「ブルースやりたくなっちゃう音やないかい!」と。(笑)

 

決してTS系ではないのですが、2EQ(BASS,TREBLE)のおかげで様々なサウンドメイキングが細かく可能です。

 

Driveを少し上げて1時くらい、BASSとTREBLEを気持ち抑えてあげるとMidが「グッと」出て来るのですが、TSみたいな飽和間でなくサラッとした感じ。

 

楽器店で思わずSRVの曲を弾いてしまったのです(笑)

 

それくらいブルースに合った音作りも可能です!

破綻しない絶妙なバランス

2EQのバランスが本当に素晴らしく、アンプ側で基礎の音がしっかり出来ていれば破綻しません。

 

変に低域がゴーゴー言ったり、キンキンした音にはならず、しっかりと帯域をまとめてくれます。

 

かといってレスポンスが悪いわけでもなく、本当に「使える良い音」を出してくれました。

ブースターとして…

ちなみに…Gainが0でも若干ですが歪みます。

 

しかしこのペダルのいいところは、少しだけGainを上げたところだと思います。

 

音の迫力とパリッとした音像がしっかり出てきまして、クランチセッティングしたアンプのカンフル剤としてめちゃくちゃ使えます。

 

僕はペダルで音を作ることが多いのですが、歪みペダルの前段に少しだけドライブをかけた状態でセットし、ココ一番!な所でオンにするような使い方がいいと思います。

 

特にサステインも気持ちよく、本当に優秀なペダルです。

最後に…

新進気鋭の国産ペダルブランドの「Kardian」さん。

 

本当に素晴らしい ペダルを輩出してくださってます。

 

今後もどんなペダルを出してくださるのかが本当に楽しみですし、どんどん触って、使って行ってみたいと思います!

 

ご覧頂きありがとうございました。

-機材, 音楽
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

【機材レビュー】ストラト好きは要チェック!!!PRS John Mayer Model Silver Sky

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2018年に発売され、現代の3大ギタリストと言われるJohn Mayerが監修に携わったモデルである…   PRS「Silver Sky」を …

B’z Takトーンの作り方〜モジュレーション編〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回は前回・前々回に引き続き「B’z Takトーンの作り方」について書いていきます。 今回のテーマは「モジュレーション系」=「Mod系」 「モジュレーシ …

【コラム】しっかり見直してみよう!超基礎の重要性!ピッキングフォームについて

こんにちは。 著者のゆっくんです。 皆さん。ピッキングに意識はどれほど向けられているでしょうか? ギターを弾く上で絶対に欠かせない技術が「ピッキング」 タッチの強弱で音の強さや、サステインなどをコント …

no image

効果的なスタジオリハについて〜実践編〜

こんにちは。 著者のゆっくんです。 前回書いた「効果的なスタジオリハについて〜意識編〜」の続きです。 もしご覧になっていらっしゃらない方はあわせてご覧いただければと思います。 効果的なスタジオリハにつ …

【コラム】タメシビキ会へ!素晴らしい機材達に出会えました!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   2019/08/25にプロギタリスト「山口和也さん」が開催してくださった「タメシビキ会」へ参加してまいりました。   今回も素晴らしいギター …

サウンドハウス