ギター旅人

ギタリスト ゆっくん 公式ブログ

機材 音楽

【機材レビュー】本当に良かった!Kardian C3H5N3O9(ニトログリセリン)オーバードライブ

投稿日:

こんにちは。

著者のゆっくんです。

 

昨今の国産メーカーのエフェクター事情は素晴らしいです。

 

僕も愛用しているOvaltoneさんを筆頭に様々な新鋭ブランドさんが軒並み登場しています。

 

その中でもKardianさんのエフェクターは外観、音質共に素晴らしく、一回触って「これは良い!」って思いました!

 

早速レビューしていきます。

守備範囲が広い!

Kardianさんの現在ある4機種では…

 

オーバードライブ系が2機種、ディストーションが1機種、ファズ系が1機種販売されています。

Kardian 公式サイト

その中でも「ニトログリセリン」は「クロロホルム」よりはGain幅を大きく取ったドライブペダルで、ロック系をやるならばピッタリです。

特にクラシックロック系とか、J-POPだったら殆どの楽曲を網羅できるので無いかと思います。

Mr.ChildrenぽいものからSuperflyようなロック系ももちろんバッチリです!

ブルースがやりたくなっちゃいます。

僕はストラトで試奏したのですが、もう本当にこれに尽きます。

 

「ブルースやりたくなっちゃう音やないかい!」と。(笑)

 

決してTS系ではないのですが、2EQ(BASS,TREBLE)のおかげで様々なサウンドメイキングが細かく可能です。

 

Driveを少し上げて1時くらい、BASSとTREBLEを気持ち抑えてあげるとMidが「グッと」出て来るのですが、TSみたいな飽和間でなくサラッとした感じ。

 

楽器店で思わずSRVの曲を弾いてしまったのです(笑)

 

それくらいブルースに合った音作りも可能です!

破綻しない絶妙なバランス

2EQのバランスが本当に素晴らしく、アンプ側で基礎の音がしっかり出来ていれば破綻しません。

 

変に低域がゴーゴー言ったり、キンキンした音にはならず、しっかりと帯域をまとめてくれます。

 

かといってレスポンスが悪いわけでもなく、本当に「使える良い音」を出してくれました。

ブースターとして…

ちなみに…Gainが0でも若干ですが歪みます。

 

しかしこのペダルのいいところは、少しだけGainを上げたところだと思います。

 

音の迫力とパリッとした音像がしっかり出てきまして、クランチセッティングしたアンプのカンフル剤としてめちゃくちゃ使えます。

 

僕はペダルで音を作ることが多いのですが、歪みペダルの前段に少しだけドライブをかけた状態でセットし、ココ一番!な所でオンにするような使い方がいいと思います。

 

特にサステインも気持ちよく、本当に優秀なペダルです。

最後に…

新進気鋭の国産ペダルブランドの「Kardian」さん。

 

本当に素晴らしい ペダルを輩出してくださってます。

 

今後もどんなペダルを出してくださるのかが本当に楽しみですし、どんどん触って、使って行ってみたいと思います!

 

ご覧頂きありがとうございました。

-機材, 音楽
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

[機材レビュー]Wampler Tumnusシリーズ

こんにちは。 著者のゆっくんです。 今回はWampler社のTumnusシリーズのレビューをしていきます。 上質なオーバードライブをお探しの方は是非ご参考にして頂ければと思います! 目次1 Wampl …

【コラム】馴染みのお店を作りましょう!より良い音楽環境を作るために!

こんにちは。 著者のゆっくんです。   今回は楽器店の活用方法について。 楽器やその周りの機材を購入する際に利用される方も多いと思います。   ただ、最近は通販などがとても充実して …

【機材レビュー】TS系で!とにかく気持ちいい!KING TONE GUITAR The DUELLIST

こんにちは。著者のゆっくんです。   今回も、先日の「タメシビキ」会で初めて触れたドライブペダルをご紹介します。   よく、歌モノセッションやR&B系のセッションに行く僕と …

【コラム】新年1発目のライブ!六本木・西麻布「新世界女学園 文化祭」

こんにちは。 著者のゆっくんです。 2020/01/26に六本木・西麻布「新世界」のイベント「新世界女学園 文化祭」にてライブを行ってきました。 今回は自分としても様々な挑戦や試行した事もありましたの …

no image

音楽や楽器を始めたい方へ

こんにちは。著者のゆっくんです。   今回は「楽器を始める理由やキッカケ」についてです。   いろんな方々が様々な理由で楽器を始めて行くのですが、僕としてはずっと続けて欲しいって気 …

サウンドハウス